LEADTOOLS WPFとSilverlight(Leadtools.Windows.Mediaアセンブリ)

フレームを表示

ConvertToGeometryメソッド






ソースLEADTOOLSリージョン。このパラメーターは、null(Visual BasicではNothing)であるはずがありません。
表示座標と画像座標の間で変換するために使用するLeadtools.RasterRegionXFormオブジェクト。
LEADTOOLS Leadtools.RasterRegionをWPF/Silverlight System.Windows.Media.Geometryオブジェクトに変換します。
構文
public static Geometry ConvertToGeometry( 
   RasterRegion region,
   RasterRegionXForm xform
)
'Declaration
 
Public Shared Function ConvertToGeometry( _
   ByVal region As RasterRegion, _
   ByVal xform As RasterRegionXForm _
) As Geometry
'Usage
 
Dim region As RasterRegion
Dim xform As RasterRegionXForm
Dim value As Geometry
 
value = RasterRegionConverter.ConvertToGeometry(region, xform)

            

            
public:
static Geometry^ ConvertToGeometry( 
   RasterRegion^ region,
   RasterRegionXForm^ xform
) 

パラメーター

リージョン
ソースLEADTOOLSリージョン。このパラメーターは、null(Visual BasicではNothing)であるはずがありません。
xform
表示座標と画像座標の間で変換するために使用するLeadtools.RasterRegionXFormオブジェクト。

戻り値

このメソッドが作成するジオメトリオブジェクト。
解説

LEADTOOLS Leadtools.RasterRegionクラスは、GDI、GDI+、WPFとSilverlightなどのLEADTOOLSによってサポートされる任意のプラットホームで使われることができるLeadtools.RasterImageで、関心領域のプラットホームから独立した表現を提供します。LEADTOOLS Leadtools.RasterRegionオブジェクトとWPF/Silverlight System.Windows.Media.Geometryオブジェクトの間で変換するには、このクラスを使用します。

詳細については、「RasterImageとWPF/Silverlight」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照しますRasterRegionConverter
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterRegionConverterクラス
RasterRegionConverterメンバ