Leadtools TWAIN(Leadtools.Twainアセンブリ)

フレームを表示

TwainSessionクラスメンバー

フレームを表示
プロパティ  メソッド  イベント





以下の表は、TwainSessionによって公開されるメンバを示します。

パブリックコンストラクタ
 名前説明
TwainSession Constructorデフォルト値で新しいTwainSessionオブジェクトを構築します。  
パブリックプロパティ
 名前説明
AcquirePageOptions現在のTWAINソースからイメージを転送するとき、使用に用紙サイズと紙向き値を取得または設定します。  
DuplexScanningModeデュプレックスモード値を取得します。  
EnableAcquireMultiPageEvent(ドキュメント/Medicalのみ)、AcquireMultiPageイベントの世代を有効または無効にします。  
EnableDuplexScanningデュプレックスモードを有効または無効にします。  
EnableFastConfigurationEvent(ドキュメント/Medicalのみ)、FastConfigurationイベントの世代を有効または無効にします。  
EnableGetDeviceEvent発砲GetDeviceEventイベントを有効または無効にします  
EnableSetPropertyEventプロパティの設定を適切に呼び出すときに、プロパティを発生させるイベントを有効または無効にします。  
EnableShowUserInterfaceOnlyサポートされるならば、スキャンボタンの有無にかかわらずTWAINユーザーインターフェースを示すべきかどうかについて示すフラグを取得または設定します。  
ImageBitsPerPixel現在のTWAINソースからイメージを転送するのに用いられるピクセル当たりビット値を取得または設定します。  
ImageEffects現在のTWAINソースからイメージを転送するとき、使う明度、ハイライトとコントラスト値を取得または設定します。  
ImageFrame現在のTWAINソースからイメージを転送するとき、使われる画像フレームを取得または設定します。  
ImageUnit現在のTWAINソースからイメージを転送するのに用いられる画像ユニット値を取得または設定します。  
MaximumTransferCount現在のTWAINソースから移されることができるイメージの最大数を取得または設定します。  
Properties取得するか、現在のデータ送信側プロパティを設定します。  
Resolution現在のTWAINソースからイメージを転送するのに用いられる水平と垂直解像度を取得または設定します。  
TransferOptions現在のTWAINソースからデータを転送するために使われるオプションを取得して設定します。  
パブリックメソッド
 名前説明
AcquireTWAINソースから一つ以上のイメージを取得します。  
AcquireFast(ドキュメント/Medicalのみ)、TWAINソースから一つ以上のイメージを取得して、指定ファイルでイメージを保存します。  
AcquireFast2(ドキュメント/Medicalのみ)、TWAINソースから一つ以上のイメージを取得して、指定ファイルでイメージを保存します。  
AcquireToImageTWAINソースから1つのimageを取得します。  
FindConfiguration(ドキュメント/Medicalのみ)、現在のセッションの間すべての利用できる構成を取得します。  
FindFastConfiguration(ドキュメント/Medicalのみ)、最善スキャナ構成を決定します。  
GetCapability選択したTWAINソースによってサポートされる能力の配列から、指定されたインデックスでTwainCapability値を取得します。  
GetDeviceEventCapability現在のTWAINセッションの間デバイスイベント機能値を取得します。  
GetDeviceEventData特定のデバイスイベントのために情報を取得します  
GetJpegCompressionTWAINセッションの間現在やデフォルトのJPEG圧縮設定を取得します。  
IsAvailableTWAINソースがインストールされるかどうか決定します。  
IsTransferModeAvailable現在のTWAINソースによって特定の転送モードがサポートされるかどうかを確認します。  
LoadTemplateFile選択したTWAINがこれらの値を用いて供給する指定されたテンプレートファイルとセットに保存されているTWAIN機能値をロードします。  
ModifyRgbResponse現在のTWAINソースからデータを転送するとき、使われるRGB要素を設定します。  
QueryCapability要請された機能のためにサポートされた値の全てを取得します。  
QueryFileSystemTWAINファイルシステムを問い合わせます。  
QuerySourceInformation利用できるTWAINデータソースに関する情報を取得します。  
QuerySupportedCapabilities現在のセッションでサポートされるTWAIN能力の配列を取得します。
 
raise_AcquireMultiPage(ドキュメント/Medicalのみ)、マルチページイメージスキャンの間、発生します  
raise_AcquirePageimageが取得されたあと、発生します。  
raise_FastConfiguration(ドキュメント/Medicalのみ)、高速二構成テストの間、発生します。  
raise_GetDeviceEventデバイスイベントが受け取られたあと、発生します。  
raise_LoadTemplateLoadTemplateFileを用いてTWAINテンプレートをロードするとき、発生します  
raise_SaveTemplateTWAINテンプレートSaveTemplateFile(String)を保存するとき、発生します。  
raise_SetPropertyプロパティを用いてTWAIN機能を設定するとき、発生します  
ResetDeviceEventCapabilityCAP_DEVICEEVENT機能をデフォルト値にリセットします。  
SaveCustomDSDataファイルにカスタムデータ送信側データを保存します。  
SaveTemplateFileオーバーロードされます。現時点では選択したTWAINソースのすべてのサポートされた資格(そして、現在の値)を列挙して、指定されたテンプレートファイルに保存します。  
SelectedSourceName選択したTWAINソースの名前を取得します。この名前は、メーカーによって提供されます。  
SelectSourceイメージを取得するためにTWAINソースを選択するのに用いられるTWAINダイアログボックスを示します。  
SetCapability指定された機能の値を設定します。  
SetDeviceEventCapabilityセットCAP_DEVICEEVENT機能値  
SetJpegCompression現在のTWAINセッションのJPEG圧縮オプションを設定します。フラグパラメーターに渡されるフラグに従い、このメソッドは、ユーザーを現在のTWAINセッションの間JPEG圧縮オプションを設定するか、現在のTWAINセッションの間デフォルトのJPEG圧縮オプションをリセットさせます。  
SetVersion機能する目的のTWAINバージョンを設定します。  
ShowProgressIndicator現在のTWAINソースからイメージの取得の間、進捗インジケータの表示を有効または無効にします。  
ShowTemplateDialogimageを実際に取得することなく、TWAINソースメーカーのテンプレートダイアログを示します。  
ShutdownTWAINセッションを終えます。  
StartupTWAINセッションを初期化します。  
Startup2TWAINセッションを初期化します。  
StopFeederTWAINソースのフィーダーだけからイメージを取得するのを止めます。  
UpdateCustomDSDataカスタムデータ送信側を更新します  
UpdateExtraImageInformation拡張画像情報を取得します。  
プロテクトメソッド
 名前説明
raise__acquireMultiPage(ドキュメント/Medicalのみ)、マルチページイメージスキャンの間、発生します  
raise__acquirePageimageが取得されたあと、発生します。  
raise__fastConfiguration(ドキュメント/Medicalのみ)、高速二構成テストの間、発生します。  
raise__getDeviceEventデバイスイベントが受け取られたあと、発生します。  
raise__loadTemplateLoadTemplateFileを用いてTWAINテンプレートをロードするとき、発生します  
raise__saveTemplateTWAINテンプレートSaveTemplateFile(String)を保存するとき、発生します。  
raise__setPropertyプロパティを用いてTWAIN機能を設定するとき、発生します  
パブリックイベント
 名前説明
AcquireMultiPage(ドキュメント/Medicalのみ)、EnableAcquireMultiPageEventプロパティがtrueに設定されるならば、スキャンされたページごとに二回発生します。  
AcquirePage収集メソッドを用いて現時点では選択したTWAINソースから取得される各々のページのために発生します。  
FastConfiguration(ドキュメント/Medicalのみ)、EnableFastConfigurationEventプロパティの値がtrueに設定されるならば、このイベントはテストされる各々のスキャン構成のために発生されます。  
GetDeviceEventTWAINソースからアプリケーションまで受け取られるデバイスイベントごとに発生します  
LoadTemplateLoadTemplateFileメソッドを呼び出すことによって現時点では選択したTWAINソースからテンプレートファイルまでTWAIN能力をロードするとき、発生します。  
SaveTemplateSaveTemplateFile(String)メソッドを呼び出すことによって現時点では選択したTWAINソースからテンプレートファイルまでTWAIN能力を保存するとき、発生します。  
SetPropertyプロパティプロパティを呼び出すことによってTWAIN能力を現時点では選択したTWAINソースに設定するとき、発生します。  
参照

参照

TwainSessionクラス
Leadtools.Twain名前空間