LEADTOOLSライブラリ

フレームを表示

RasterPaintEngine.Gdiエンジンが使われるとき、RasterImagePainter.Paintメソッドはimageを描画するためにWin32 API関数を内部的に呼び出します。

RasterPaintEngine.GdiPlusエンジンが使われるとき、RasterImagePainter.Paintメソッドはimageを描画するためにGDI+ Graphics.DrawImageメソッドを内部的に呼び出します。Leadtools.RasterImageオブジェクトがGDI+と完全に互換性がない場合、フレームワークは画像データの一部のコピー(バンド)を内部で作成し、宛先デバイスに対して描画します。オリジナルデータは変換されません、そして、変化はオリジナルのimageになされません。

RasterPaintEngine.GdiPlus2エンジンは、LEADTOOLS v16.5現在、非推奨されます。この描画エンジンの機能性はRasterPaintEngine.GdiPlusで結合されます、そして、RasterPaintEngine.GdiPlus2が使われたときはいつでも、RasterPaintEngine.GdiPlusを使うためにcodeを変換しなければなりません。

特定の描画エンジンを使用することは、Leadtools.RasterImageオブジェクトと特定の必要に依存します:

RasterPaintEngine.GdiPlusエンジンが使われるとき、以下のプロパティはイメージを描画するとき、無視されます:

プロパティ メモ
RasterPaintProperties.RasterOperation ラスタ操作(ROP)は、GDI+でサポートされません
RasterPaintProperties.UsePaintPalette パレットが、自動的に使われます。