LEADTOOLS Medical

フレームを表示

3Dツールキットでのロードと保存

いろいろなメソッドが、ロードして、3Dツールキット(特定のタスクによる各々)で保存するためにあります。これらのメソッドは、下で定義されます。

  1. Medical3DObject.LoadState :Medical3DObject.SaveState-これらのメソッドは、3Dオブジェクトの状態をロードして保存するのに用いられます。これは回転、オフセット、ウィンドウレベル、スラブとしきい値処理パラメータ、その他を含みます。そして、ユーザーが現在のビューを保存したい場合、これらのメソッドは役に立って、あとでそれをロードします。
  2. Medical3DObject.LoadMesh :Medical3DObject.SaveMesh-これらのメソッドは、3Dメッシュをロードして保存するのに用いられます。3Dメッシュの詳細については、「SSDと3Dメッシュでのプログラミング」を参照してください。
  3. Medical3DObject.LoadObjectFromFile :Medcial3DObject.SaveObjectToFile-これらのメソッドは、実際の3Dオブジェクトデータをロードして保存するのに用いられます。フレームの全てがまず最初にロードされる、そして、一度3Dオブジェクトが作成されたら、フレームの全てをロードすることが必要でないため、いずれ3Dオブジェクトをロードすることはより高速でしょう。