LEADTOOLS

フレームを表示

Printer Command Language(PCL)ベクトル形式は、特に互いに通信するためにコンピュータとプリンターを許可するために、ヒューレットパッカードによって開発されました。PCLファイルは、コマンドから構成されます。HPプリンターは、それらのコマンドを解析して、デコードします。PCL形式は、HPGLプロッターファイル(PLT)もサポートします。

ラスターツールキットにおいて、PCLファイルは、ロードされるときラスタライズされるが、保存されることができません。ベクトルファイルとしてのこの形式は、LEADTOOLS Document Imagingツールキットで提供されますのロードと保存Vector機能がロック解除されるとき、サポートはロック解除されます。

LEADは、このファイルフォーマットのバージョン3.0、5.0および6.0をサポートします。

この形式により用いられるデフォルトの拡張子は、以下の通りです:PRN、PRT、PCLとPxl。

LEADTOOLSは、このラスター画像、ベクトルまたはSVG(Scalable Vector Graphics)ドキュメントとしてこの形式をロードすることをサポートします。

この形式は、Visual PCL、PCLTOOLS、redtitan EscapEとAutoVueにより用いられます。

このファイルフォーマットはレイヤまたはグループ化をサポートしません、しかし、それは埋め込まれたラスターオブジェクトをサポートします。

PCLフィルタは、以下のサポートを提供します。

HPGLプロッターファイル(PLT)は、ヒューレットパッカードによって作成される線画を印刷するための標準言語です。HPGLは多くのCADプログラムによってサポートされます。そして、プログラムとワープロの図を作成します。LEADTOOLSは、HPGLとHPGL/2をサポートします。

このファイルフォーマットに関連づけられるファイル定数は、以下の通りです。

Constant 読み込み 書き込みサポート 説明
Pcl はい はい Printer Command Language
Plt はい はい HPGLプロッターファイル
PclXl はい いいえ PCL6ベクトル形式

PCLファイルがラスタライズされるとき、24 BPPです。24 BPPでベクトルPCLファイルを読み書きすることができます。

PLTファイルがラスタライズされるとき、4つのビット数です。

以下のテーブルは、LEADがどのオブジェクトをロードすることができるか、そして、それがどのオブジェクトを保存することができるか示します:

Object: PCLロード/PLTロード PCLセーブ/PLTは保存します
円弧 サポートされて/サポートされます サポートされて/サポートされます
円形 サポートされて/サポートされます サポートされて/サポートされます
サポートされて/サポートされます サポートされて/サポートされます
パイ サポートされて/サポートされます サポートされて/サポートされます
ポイント サポートした/サポートされていません サポートした/サポートされていません
PolyBezier サポートした/サポートされていません サポートされていません/サポートされていません
PolyDraw サポートされて/サポートされます サポートされていません/サポートされていません
ポリゴン サポートされて/サポートされます サポートされていません/サポートされていません
ポリライン サポートされて/サポートされます サポートされていません/サポートされていません
ラスター サポートした/サポートされていません サポートした/サポートされていません
長方形 サポートされて/サポートされます サポートされて/サポートされます
テキスト サポートされて/サポートされます サポートした/サポートされていません

必須のDLL:Leadtools.Vector.dllとLeadtools.Codecs.Pcl.dll.ツールキットバージョンに基づいた必要なDLLのリストについては、「アプリケーションとともに配布するファイル」を参照してください

プラットホーム:.NET 2/3、.NET 4

© 1991-2016のLEAD Technologies, Inc. All Rights Reserved.