LEADTOOLS

フレームを表示

注意:この機能をサポートするには、Document/Medicalのライセンスが必要です。

LEADTOOLSは、JBIG2ファイルを読み書きします。

JBIG2ファイルフォーマットは、ISO/IEC 14492によって作成されるラスターファイルフォーマットです。この形式は、image力によるサポートです。この形式は、2値画像(白黒)イメージのための無損失性圧縮したファイルフォーマットへの業界標準ロスレス、不可逆と不可逆です。LEADのJBIG2サポートは、算術符号化(ロスレス)を使用してimageピクセルの連続的な符号化に基づく手順をエンコードしていて/デコードしている汎用的なリージョンのいろいろなフレーバーを処理します。手順をエンコードしていて/デコードしている汎用的なリージョンはビットマップをエンコードして/デコードします。そして、単にそれをバイナリピクセルの配列とみなします。JBIG2形式の手順をエンコードしている汎用的なリージョンによって、利用できる最高の圧縮比を達成するために、LEADは適応可能な算術エンコーダ、適応可能なテンプレートピクセルと一般的な予測ブロックを含むこの強い標準のすべての機能ブロックもフルに活用します。JBIG2形式でイメージを保存することは、JBIG、CCITT G3またはG4などの他の業界標準圧縮フォーマットと比較されるとき、より小さな画像ファイルサイズに終わります。JBIG2は、2値画像イメージ2を圧縮することができます ― CCITT G4圧縮による同じimage圧縮より5回。

このファイルフォーマットは、改良リージョンでロードJBIG2ファイルをサポートします。

このファイル形式は、非順次ヘッダでのJBIG2ファイルのロードをサポートします。

このファイルフォーマットは、大きなファイル(1.5GBより大きい)を保存することをサポートします。

この形式で使用されるデフォルト拡張子:JB2。

このファイルフォーマットは、プログレッシブなロードと保存、スタンプまたはロスレスJPEG圧縮をサポートしません。

このファイル形式のサポートは、以下のサポート定数でロック解除できます。RasterSupportType.Jbig2.

このファイルフォーマットに関連づけられるファイル定数は、以下の通りです。

RasterImageViewer.Save
ファイル定数
読み込み 書き込みサポート 説明
Jbig2 1 BPP 1 BPP JBIG2。

必須のDLL:Leadtools.Codecs.Jb2.Dll。ツールキットバージョンに基づいた必要なDLLのリストについては、「アプリケーションとともに配布するファイル」を参照してください

関連した形式:JBG-JBIG形式.

プラットホーム:.NET 2/3、.NET 4、Silverlight、Android

© 1991-2016のLEAD Technologies, Inc. All Rights Reserved.