LEADTOOLS

フレームを表示

IFF(Amiga Interchange)は多目的データ記憶形式(ラスター)です。そして、関連付けることができて、複数の種類のデータを保存することができるエレクトロニックアーツ社とコモドール-アミーガ社によって開発されます。それは、ACD FotoCanvasライト2.0とXnViewアプリケーションにより用いられます。

IFFは、RLEと非圧縮画像を読込み及び書込みを行います。IFF CATは、マルチページファイルをサポートします。

この形式のためのデフォルトの拡張子は、以下の通りです:IFF。

このファイルフォーマットに関連づけられるファイル定数は、以下の通りです。

RasterImageViewer.Save
ファイル定数
読み込み 書き込みサポート 説明
IffIlbm 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP ファイル ― RLE圧縮 ― を交換します。
IffCat 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP ファイル ― ファイル-RLE圧縮につき複数イメージ ― を交換します。
IffIlbmUncompressed 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP ファイル ― 未圧縮 ― を交換します。
IffCatUncompressed 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 24 BPP ファイル ― ファイル-未圧縮につき複数イメージ ― を交換します。

必須のDLL:Leadtools.Codecs.Iff.Dll.ツールキットバージョンに基づいた必要なDLLのリストについては、「アプリケーションとともに配布するファイル」を参照してください

注意:この形式はLEADの向け直されたIO機能をサポートしませんので、それがinputstreamにパラメーターまたはFeedLoadを持っていくロードのオーバーロードで使われることができません。

プラットホーム:.NET 2/3、.NET 4

© 1991-2016のLEAD Technologies, Inc. All Rights Reserved.