LEADTOOLSスクリーンキャプチャ(Leadtools.ScreenCaptureアセンブリ)

フレームを表示

Leadtools.ScreenCapture名前空間

継承階層


列挙法、構造体、クラスとデリゲートの概要と説明。
クラス
 クラス説明
ScreenCaptureEngine スクリーンキャプチャエンジンのための主要なクラス。
ScreenCaptureException LEADTOOLS ScreenCaptureエラーが発生するとき、スローされる例外。
ScreenCaptureInformation このクラスは、起こったキャプチャに関する情報を返すために、ScreenCaptureEngineクラスメソッドにより用いられます。
ScreenCaptureInformationEventArgs データをイベントハンドラに提供します。
構造体
 構造体説明
ScreenCaptureAreaOptions 領域をキャプチャするとき、使われるキャプチャ領域オプションに関する情報を提供します。
ScreenCaptureObjectOptions オブジェクトをキャプチャするために、様々なオプションを指定します。
ScreenCaptureOptions キャプチャプロセスに使われる情報を指定します。
デリゲート
 delegate説明
ScreenCaptureHelpCallback ユーザーがHelpボタンをクリックしたか、タイトルバーの「?」ボタンをクリックしたか、ダイアログの上でコントロールのためにF1をクリックしたとき、発生します。
ScreenCaptureHotkeyCallback どのメソッドがユーザーによってクリックされるHotKeyを処理するかについて示します。
列挙体
 列挙体説明
ScreenCaptureAreaFillPattern スクリーンキャプチャ領域の塗りつぶしパターンを示す値。
ScreenCaptureAreaFlags スクリーンキャプチャ領域で使用するオプションを示すフラグ。
ScreenCaptureAreaLineStyle どの線種を使うべきかについて示す値。
ScreenCaptureAreaType スクリーンキャプチャ領域で使用するシェイプのタイプを示すフラグ。
ScreenCaptureAreaZoom スクリーンキャプチャ領域で使用する倍率を示す値。
ScreenCaptureControlId ヘルプがリクエストされた時のコントロールIDを示す値。
ScreenCaptureDialogFlags スクリーンキャプチャ領域を示すFlags。[?]ヘルプボタンは、ScreenCaptureHelpCallbackデリゲートメソッドが呼び出しメソッドに渡された場合のみ、タイトルバーに表示されます。
ScreenCaptureExceptionCode このコマンドで発生することがありえる例外を示す列挙体。
ScreenCaptureFromExeDialogType 表示にダイアログの型を指定します。
ScreenCaptureHelpType ヘルプボタンが押されたダイアログタイプを示す値。
ScreenCaptureResourceType 資源の型を示す値。
ScreenCaptureWindowType どの種類のウィンドウがキャプチャされることになっているかについて示す値。
参照

参照

Leadtools.ScreenCaptureアセンブリ