LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffectsアセンブリ)

フレームを表示

Widthプロパティ(VignnetCommand)








ピクセル単位でvignetteオブジェクトの寸法を示す値を表す値を取得または設定します。
構文
public int Width {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Width As Integer
'Usage
 
Dim instance As VignnetCommand
Dim value As Integer
 
instance.Width = value
 
value = instance.Width
public int Width {get; set;}

            

            
 
get_Width();
set_Width(value);
Object.defineProperty('Width');
public:
property int Width {
   int get();
   void set (    int value);
}

属性値

ピクセル単位でvignetteオブジェクトの寸法を示す値を表します。
Flagsプロパティが格納するならば: その後、幅プロパティは格納します:
VignnetCommandFlags.Square 四角い幅
VignnetCommandFlags.Rectangle 長方形幅
VignnetCommandFlags.Circle 円の半径。
VignnetCommandFlags.Ellipse 楕円幅。
サンプル
VignnetCommandサンプルを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

VignnetCommandクラス
VignnetCommandメンバ