LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffectsアセンブリ)

フレームを表示

MosaicTilesCommandFlags列挙体








この列挙体は、MosaicTilesCommandによって必要であるすべてのフラグを格納します。それは、円弧状であるか長方形の形のタイルを使うべきかどうか、そして、任意であるならば、どんなタイプのシャドウイングを使用するべきか示します。
構文
[FlagsAttribute()]
public enum MosaicTilesCommandFlags : System.Enum, System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  
'Declaration
 
<FlagsAttribute()>
Public Enum MosaicTilesCommandFlags 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As MosaicTilesCommandFlags
[FlagsAttribute()]
public enum MosaicTilesCommandFlags : System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  

            

            
Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.MosaicTilesCommandFlags = function() { };
Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.MosaicTilesCommandFlags.prototype = {
Cartesian = 0x00000000, ShadowFlat = 0x00000000, Polar = 0x00000001, ShadowRGB = 0x00000010, ShadowGray = 0x00000020, };
[FlagsAttribute()]
public enum class MosaicTilesCommandFlags : public System.Enum, System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000Cartesianデカルト座標を用いて長方形のタイルを描画します。このフラグが使われるならば、TileWidthプロパティはピクセル単位でタイル幅を格納します、そして、TileHeightプロパティはピクセル単位でタイル高さを格納します。
0 x 00000000ShadowFlatシャドウを適用しません。
0 x 00000001Polar極座標を使用して円弧状タイルを描画します。このフラグが使われるならば、°単位で、TileWidthプロパティはタイルの角ばったコンポーネントを格納します、そして、TileHeightプロパティはピクセル単位でタイルの橈側コンポーネントを格納します。
0 x 00000010ShadowRGB色のついたシャドウを適用します。
0 x 00000020ShadowGrayグレースケールシャドウを適用します。
解説
各々のグループから1つのフラグを指定するために、ビットごとのOR(|)を使うことができます。
グループ Flags
シェイプを描画すること デカルト派、Polar
シャドウ フラット、グレー、色
継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.MosaicTilesCommandFlags

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects名前空間