LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffectsアセンブリ)

フレームを表示

DiceEffectCommandFlags列挙体








この列挙体は、imageにDiceエフェクトを適用する方法を示します。
構文
[FlagsAttribute()]
public enum DiceEffectCommandFlags : System.Enum, System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  
'Declaration
 
<FlagsAttribute()>
Public Enum DiceEffectCommandFlags 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As DiceEffectCommandFlags
[FlagsAttribute()]
public enum DiceEffectCommandFlags : System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  

            

            
Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.DiceEffectCommandFlags = function() { };
Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.DiceEffectCommandFlags.prototype = {
None = 0x00000000, Border = 0x00000001, Size = 0x00000010, Count = 0x00000020, ResizeImage = 0x00000100, };
[FlagsAttribute()]
public enum class DiceEffectCommandFlags : public System.Enum, System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000Noneフラグは選択されていません。
0 x 00000001Borderさいころブロックのまわりで境界を描画します。境界線の色は、BorderColorプロパティまたはコンストラクタのborderColorパラメーターで格納されます。各々のブロックは、エッジの内部で、境界を描画します。境界は、広く1ピクセルです。隣接したブロックによる場所では、各々のブロックが1ピクセル境界があるので、境界は広く2つのピクセルであるでしょう。ResizeImageフラグが設定されない、そして、エッジブロックが内側ブロックより様々なサイズを持っているならば、境界は右と下端のために描画されません。
0 x 00000010Sizeピクセル単位で、XBlockとYBlockプロパティ(またはコンストラクタのxblockとyblockパラメータ)は、各々のブロックの幅と高さを格納します。
0 x 00000020CountXBlockとYBlockプロパティ(またはコンストラクタのxblockとyblockパラメータ)は、行につき、そして、列につきブロックの数を格納します。
0 x 00000100ResizeImageこのフラグが設定されるならば、imageはすべてのブロックが等しいサイズを持っていると確信しているために大きさを変更されます。このフラグが設定されないならば、エッジブロックは内側ブロックより様々なサイズを持っているかもしれません。エッジブロックが様々なサイズを持っているならば、違う形で操作されます。詳細については、「DiceEffectCommandの解説セクション」を参照してください。
継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.DiceEffectCommandFlags

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects名前空間