LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffectsアセンブリ)

フレームを表示

CanvasCommandFlags列挙体








画像に対するキャンバス画像の配置方法とリサイズの処理方法を識別するフラグ。

構文
'Declaration
 
<FlagsAttribute()>
Public Enum CanvasCommandFlags 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As CanvasCommandFlags
[FlagsAttribute()]
public enum CanvasCommandFlags : System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  

            

            
Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.CanvasCommandFlags = function() { };
Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.CanvasCommandFlags.prototype = {
ResizeNormal = 0x00000000, TileFit = 0x00000000, ResizeResample = 0x00000002, ResizeBicubic = 0x00000004, TileShift = 0x00000010, };
[FlagsAttribute()]
public enum class CanvasCommandFlags : public System.Enum, System.IComparableSystem.IConvertibleSystem.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000ResizeNormal通常リサイズ。
0 x 00000000TileFitそれが、タイル表示なしで、カンバスに適用されているimageと同じ寸法を持つように、キャンバスimageを合わせます。
0 x 00000002ResizeResampleより高品質imageを生じるために、線形補間と平均算出を使います。
0 x 00000004ResizeBicubicより高品質imageを生じるために、バイキュービック補間と平均算出を使います。ResizeResampleより低速です。
0 x 00000010TileShiftTilesOffsetで指定された量だけキャンバスimageをシフトします。
解説
各々のグループから1つのフラグを指定するために、ビットごとのOR(|)を使うことができます。
グループ Flags
キャンバス画像の分布 TileFit TileShift
リサイズの補間 ResizeNormal ResizeResample ResizeBicubic
継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects.CanvasCommandFlags

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.ImageProcessing.SpecialEffects名前空間