LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Coreアセンブリ)

フレームを表示

Regionプロパティ(SmoothCommand)








ウィンドウリージョンにハンドルを取得します。
構文
public RasterRegion Region {get;}
'Declaration
 
Public ReadOnly Property Region As RasterRegion
'Usage
 
Dim instance As SmoothCommand
Dim value As RasterRegion
 
value = instance.Region
public RasterRegion Region {get;}
@property (nonatomic, strong, readonly, nullable) LTRasterRegion *region
public RasterRegion getRegion()
 get_Region(); 
public:
property RasterRegion^ Region {
   RasterRegion^ get();
}

属性値

ウィンドウリージョンへのハンドル。
解説
SmoothCommandが返るとき、このプロパティはSmoothCommandFlags.SIngleRegionがFlagsで設定された、そして、SmoothCommandFlags.LeadRegionが設定されなかった場合だけ、すべての変化と一致している単一のウィンドウリージョンで更新されます。これを使うために、FlagsプロパティをSmoothCommandFlags.SingleRegionに設定します。リージョンがもはや必要でないとき、このリージョンを破棄することはプログラマーの責任です。
サンプル
Leadtools.ImageProcessing.Effecttsを参照してくださいSmoothCommand。SmoothCommand(SmoothCommandFlags、int)
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

SmoothCommandクラス
SmoothCommandメンバ