LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Coreアセンブリ)

フレームを表示

LineRemoveイベント








追加の処理のためのオプションのdelegateメソッド。
構文
'Declaration
 
Public Event LineRemove As EventHandler(Of LineRemoveCommandEventArgs)
'Usage
 
Dim instance As LineRemoveCommand
Dim handler As EventHandler(Of LineRemoveCommandEventArgs)
 
AddHandler instance.LineRemove, handler
typedef void (^LTLineRemoveCommandStatus)(LTRasterImage *image, LTLineRemoveCommandEventArgs *args, LTRemoveStatus *status)

- (BOOL)run:(LTRasterImage *)image
   progress:(nullable LTRasterCommandProgress)progressHandler
     status:(nullable LTLineRemoveCommandStatus)lineRemoveStatus
      error:(NSError **)error
            
public void addLineRemoveCommandListener(LineRemoveCommandListener listener)
public void removeLineRemoveCommandListener(LineRemoveCommandListener listener)
            
add_LineRemove(function(sender, e))
remove_LineRemove(function(sender, e))

イベントデータ

イベントハンドラは、このイベントに関連するデータを格納するタイプLineRemoveCommandEventArgsの引数を受け取ります。以下のLineRemoveCommandEventArgsプロパティは、このイベントに特有の情報を提供します。

プロパティ説明
Image 影響を受けるimageを参照文に引用するRasterImageオブジェクトを取得します。
Length 行のlengthをピクセルで取得します。
Region 削除される行を表しているLEADTOOLS RasterRegionを取得します。
StartColumn 行の開始している列を取得します。コラムはゼロから始まります。
StartRow 行の開始している行を取得します。行はゼロから始まります。
Status 行のステータスがプロセスを削除すると述べる値を取得または設定します。
サンプル
LineRemoveCommandを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

LineRemoveCommandクラス
LineRemoveCommandメンバ