LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Coreアセンブリ)

フレームを表示

GapLengthプロパティ








行の中断または穴の最大長を取得または設定します。
構文
public int GapLength {get; set;}
'Declaration
 
Public Property GapLength As Integer
'Usage
 
Dim instance As LineRemoveCommand
Dim value As Integer
 
instance.GapLength = value
 
value = instance.GapLength
public int GapLength {get; set;}
@property (nonatomic, assign) NSInteger gapLength
public int getGapLength()
public void setGapLength(int value)
            
 <br/>get_GapLength();<br/>set_GapLength(value);<br/>Object.defineProperty('GapLength'); 
public:
property int GapLength {
   int get();
   void set (    int value);
}

属性値

1行のラインにおける裂け目または穴の最大長。これは、スキャニングのために裂け目ができたドット線、ダッシュ線または裂け目のあるラインを除去するために使用できます。LineRemoveCommandFlags.UseDpiがFlagsプロパティに設定される場合、単位は1/1,000インチになります。そうでない場合は、ピクセルです。LineRemoveCommandFlags.UseDpiがFlagsプロパティで設定される場合だけ、このプロパティは有効です。
サンプル
LineRemoveCommandを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

LineRemoveCommandクラス
LineRemoveCommandメンバ