LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Coreアセンブリ)

フレームを表示

LineRemoveCommandクラスメンバー

フレームを表示
プロパティ  メソッド  イベント





以下の表は、LineRemoveCommandによって公開されるメンバを示します。

パブリックコンストラクタ
 名前説明
LineRemoveCommand Constructorオーバーロードされます。   
パブリックプロパティ
 名前説明
Flags行除去プロセスの動作を決定するフラグを取得または設定します。  
GapLength行の中断または穴の最大長を取得または設定します。  
HasProgressLeadtools.ImageProcessing.RasterCommandから継承される)
ImageRegion削除された行を含むリージョンも持つ画像のシャローコピーで更新するRasterImageオブジェクト。  
MaximumLineWidth除去のためにみなされる行の最大平均幅を取得または設定します。  
MaximumWallPercent許可するウォールスライス(行の全長の1パーセントとして表される)の最大数を取得または設定します。  
MinimumLineLength除去のためにみなされる行の最小長を取得または設定します。  
RegionLEADTOOLS RasterRegionにハンドルを取得します。  
Typeどの行を削除するべきかについて示すフラグ。  
Variance隣接した行スライスの間で許容される幅変更の量を取得または設定します。  
Wallウォールの高さを取得または設定します。ウォールは、ラインの一部とみなすには広すぎる線のスライスです。  
パブリックメソッド
 名前説明
GetStringDescriptionこのコマンドに、意味のある名前を返します。  
OnProgressLeadtools.ImageProcessing.RasterCommandから継承される)
RunLeadtools.ImageProcessing.RasterCommandから継承される)
ToStringオーバーライドされます。このコマンドに、意味のある名前を返します。  
パブリックイベント
 名前説明
LineRemove追加の処理のためのオプションのdelegateメソッド。  
ProgressLeadtools.ImageProcessing.RasterCommandから継承される)
参照

参照

LineRemoveCommandクラス
Leadtools.ImageProcessing.Core名前空間
1ビット画像のクリーンアップ
SmoothCommandクラス
BorderRemoveCommandクラス
InvertedTextCommandクラス
InvertedPageCommandクラス
DotRemoveCommandクラス
HolePunchRemoveCommandクラス
HighQualityRotateCommandクラス
MinimumCommandクラス
MaximumCommandクラス
Leadtools.ImageProcessing.Effects.RegionHolesRemovalCommand