LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Coreアセンブリ)

フレームを表示

Flagsプロパティ(DiscreteFourierTransformCommand)








変換型、操作チャネル、imageを再建するのに用いられる周波数データ型、クリッピング型、使い古したか計算された頻度範囲、指定されたX調波範囲の上の操作と指定されたY調波の上の操作が変動することを示すフラグを取得または設定します。
構文
public DiscreteFourierTransformCommandFlags Flags {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Flags As DiscreteFourierTransformCommandFlags
'Usage
 
Dim instance As DiscreteFourierTransformCommand
Dim value As DiscreteFourierTransformCommandFlags
 
instance.Flags = value
 
value = instance.Flags
public DiscreteFourierTransformCommandFlags Flags {get; set;}
@property (nonatomic, assign) LTDiscreteFourierTransformCommandFlags flags
 <br/>get_Flags();<br/>set_Flags(value);<br/>Object.defineProperty('Flags'); 

属性値

変換タイプ、操作チャネル、画像の再構築に使用する周波数データのタイプ、クリッピングタイプ、使用または計算する周波数範囲、指定したX調範囲に対する操作、および指定したY調波範囲に対する操作を示すフラグ。各々のグループから1つのフラグを指定するために、ビットごとのOR(|)を使うことができます。
サンプル
DiscreteFourierTransformCommandを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

DiscreteFourierTransformCommandクラス
DiscreteFourierTransformCommandメンバ