LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Coreアセンブリ)

フレームを表示

Slopeプロパティ








「Slopeを規模を改めます」:オリジナルのピクセル値と新しいピクセル値の間の直線関係の「m」の値。
構文
public double Slope {get; set;}
'Declaration
 
Public Property Slope As Double
'Usage
 
Dim instance As ApplyLinearModalityLookupTableCommand
Dim value As Double
 
instance.Slope = value
 
value = instance.Slope
public double Slope {get; set;}
@property (nonatomic, assign) double slope
public double getSlope()
public void setSlope(double value)
            
 <br/>get_Slope();<br/>set_Slope(value);<br/>Object.defineProperty('Slope'); 
public:
property double Slope {
   double get();
   void set (    double value);
}

属性値

「Slopeを規模を改めます」:オリジナルのピクセル値と新しいピクセル値の間の直線関係の「m」の値。

(新しいピクセル値)=mの*(オリジナルのピクセル値)+ b。「b」はどこです「Interceptを規模を改めます」。
サンプル
ApplyLinearModalityLookupTableCommandサンプルを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ApplyLinearModalityLookupTableCommandクラス
ApplyLinearModalityLookupTableCommandメンバ