LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Effectsアセンブリ)

フレームを表示

UnderlayOffsetプロパティ








デスティネーション画像に対するベース画像のオフセットを含むLeadPoint構造体。
構文
public LeadPoint UnderlayOffset {get; set;}
'Declaration
 
Public Property UnderlayOffset As LeadPoint
'Usage
 
Dim instance As TextureAlphaBlendCommand
Dim value As LeadPoint
 
instance.UnderlayOffset = value
 
value = instance.UnderlayOffset
public LeadPoint UnderlayOffset {get; set;}
 <br/>get_UnderlayOffset();<br/>set_UnderlayOffset(value);<br/>Object.defineProperty('UnderlayOffset'); 
public:
property LeadPoint UnderlayOffset {
   LeadPoint get();
   void set (    LeadPoint value);
}

属性値

デスティネーション画像に対するベース画像のオフセットを含むLeadPoint構造体。コマンドは、マスク画像に適用されるベース画像の部分を計算するために、このポイントを使います。このポイントを使うことは、同じであるか様々なマスクを用いてデスティネーションimageの中に隣接部品にこのメソッドを適用するとき、ユーザーに連続テクスチャーの感触を与える機能を与えます。UnderlayImageプロパティがnullにも設定されるならば、このプロパティをnullに設定します。
サンプル
UnderlayImageを参照してください
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

TextureAlphaBlendCommandクラス
TextureAlphaBlendCommandメンバ