LEADTOOLS画像処理(Leadtools.ImageProcessing.Effectsアセンブリ)

フレームを表示

SpatialFilterCommandPredefined列挙体








使う事前定義空間フィルタを表す列挙された値。
構文
public enum SpatialFilterCommandPredefined : System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
'Declaration
 
Public Enum SpatialFilterCommandPredefined 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As SpatialFilterCommandPredefined
public enum SpatialFilterCommandPredefined : System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
typedef NS_ENUM(NSInteger, LTSpatialFilterCommandPredefined)
public enum SpatialFilterCommandPredefined
Leadtools.ImageProcessing.Effects.SpatialFilterCommandPredefined = function() { };
Leadtools.ImageProcessing.Effects.SpatialFilterCommandPredefined.prototype = {<br/>
  EmbossNorth = 0,
	EmbossNorthEast = 1,
	EmbossEast = 2,
	EmbossSouthEast = 3,
	EmbossSouth = 4,
	EmbossSouthWest = 5,
	EmbossWest = 6,
	EmbossNorthWest = 7,
	GradientEdgeEnhancementNorth = 8,
	GradientEdgeEnhancementNorthEast = 9,
	GradientEdgeEnhancementEast = 10,
	GradientEdgeEnhancementSouthEast = 11,
	GradientEdgeEnhancementSouth = 12,
	GradientEdgeEnhancementSouthWest = 13,
	GradientEdgeEnhancementWest = 14,
	GradientEdgeEnhancementNorthWest = 15,
	LaplacianFilter1 = 16,
	LaplacianFilter2 = 17,
	LaplacianFilter3 = 18,
	LaplacianDiagonal = 19,
	LaplacianHorizontal = 20,
	LaplacianVertical = 21,
	SobelHorizontal = 22,
	SobelVertical = 23,
	PrewittHorizontal = 24,
	PrewittVertical = 25,
	ShiftAndDifferenceDiagonal = 26,
	ShiftAndDifferenceHorizontal = 27,
	ShiftAndDifferenceVertical = 28,
	LineSegmentHorizontal = 29,
	LineSegmentVertical = 30,
	LineSegmentLeftToRight = 31,
	LineSegmentRightToLeft = 32,
	
 };
public enum class SpatialFilterCommandPredefined : public System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0EmbossNorth 北にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
1EmbossNorthEast 北東にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
2EmbossEast 東にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
3EmbossSouthEast 南東にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
4EmbossSouth 南にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
5EmbossSouthWest 南西にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
6EmbossWest 西にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
7EmbossNorthWest 北西にエンボス加工されている外観でimageを作成します。(これがアートエフェクトのために使われるが、それが事前定義フィルタの1つであるのでここでリストされます。)
8GradientEdgeEnhancementNorth Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、北です。
9GradientEdgeEnhancementNorthEast Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、北東です。
10GradientEdgeEnhancementEast Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、東です。
11GradientEdgeEnhancementSouthEast Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、南東です。
12GradientEdgeEnhancementSouth Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、南です。
13GradientEdgeEnhancementSouthWest Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、南西です。
14GradientEdgeEnhancementWest Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、西です。
15GradientEdgeEnhancementNorthWest Gradient方向フィルタを用いてエッジを検出します。エフェクトの方向は、北西です。
16LaplacianFilter1 Laplacian曲線検出ナンバー1を適用します。抽出された行以外のピクセルはすべて黒に変更されます
17LaplacianFilter2 Laplacian曲線検出ナンバー2を適用します。抽出された行以外のピクセルはすべて黒に変更されます
18LaplacianFilter3 Laplacian曲線検出ナンバー3を適用します。抽出された行以外のピクセルはすべて黒に変更されます
19LaplacianDiagonal 斜めのLaplacian曲線検出を適用します。抽出された行以外のピクセルはすべて黒に変更されます
20LaplacianHorizontal 水平Laplacian曲線検出を適用します。抽出された行以外のピクセルはすべて黒に変更されます
21LaplacianVertical 垂直方向のLaplacian曲線検出を適用します。抽出された行以外のピクセルはすべて黒に変更されます
22SobelHorizontal 水平Sobelエッジ検出を適用します。抽出されたエッジ以外のピクセルはすべて黒に変更されます(使用はPrewittと同じです、しかし、アルゴリズムは様々です。)
23SobelVertical 垂直方向のSobelエッジ検出を適用します。抽出されたエッジ以外のピクセルはすべて黒に変更されます(使用はPrewittと同じです、しかし、アルゴリズムは様々です。)
24PrewittHorizontal 水平Prewittエッジ検出を適用します。抽出されたエッジ以外のピクセルはすべて黒に変更されます(使用はSobelと同じです、しかし、アルゴリズムは様々です。)水平または垂直方向の検出のために適切な値を選択します。
25PrewittVertical 垂直方向のPrewittエッジ検出を適用します。抽出されたエッジ以外のピクセルはすべて黒に変更されます(使用はSobelと同じです、しかし、アルゴリズムは様々です。)水平または垂直方向の検出のために適切な値を選択します。
26ShiftAndDifferenceDiagonal 斜めのシフトとの違いエッジ検出を適用します。抽出されたエッジ以外のピクセルはすべて黒に変更されます
27ShiftAndDifferenceHorizontal 水平シフトとの違いエッジ検出を適用します。抽出されたエッジ以外のピクセルはすべて黒に変更されます
28ShiftAndDifferenceVertical 垂直偏移との違いエッジ検出を適用します。抽出されたエッジ以外のピクセルはすべて黒に変更されます
29LineSegmentHorizontal 水平ラインセグメント曲線検出を適用します。imageで行不連続性を見つけるために、このフィルタを使用することができます。抽出されたラインセグメント以外のピクセルはすべて黒に変更されます
30LineSegmentVertical 垂直方向のラインセグメント曲線検出を適用します。imageで行不連続性を見つけるために、このフィルタを使用することができます。抽出されたラインセグメント以外のピクセルはすべて黒に変更されます
31LineSegmentLeftToRight 左から右のラインセグメント曲線検出を適用します。imageで行不連続性を見つけるために、このフィルタを使用することができます。抽出されたラインセグメント以外のピクセルはすべて黒に変更されます
32LineSegmentRightToLeft 左のラインセグメント曲線検出に右に適用します。imageで行不連続性を見つけるために、このフィルタを使用することができます。抽出されたラインセグメント以外のピクセルはすべて黒に変更されます
継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.ImageProcessing.Effects.SpatialFilterCommandPredefined

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.ImageProcessing.Effects名前空間