LEADTOOLS PDF(Leadtools.Pdfアセンブリ)

フレームを表示

PDFParsePagesOptions列挙体






PDF文書のオブジェクトを解析するとき、どのオプションを使うべきかについて指定します。
構文
[FlagsAttribute()]
[SerializableAttribute()]
public enum PDFParsePagesOptions : System.Enum 
'Declaration
 
<FlagsAttribute()>
<SerializableAttribute()>
Public Enum PDFParsePagesOptions 
   Inherits System.Enum
'Usage
 
Dim instance As PDFParsePagesOptions
public enum PDFParsePagesOptions
[FlagsAttribute()]
[SerializableAttribute()]
public enum class PDFParsePagesOptions : public System.Enum 
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000None 任意の項目を解析しません
0 x 00000001Objects テキスト項目(文字)、イメージと長方形などのページのオブジェクトを解析します。このメンバを指定することは、ページでオブジェクトを見つけて、PDFDocumentPage.Objectsコレクションを値を入力します
0 x 00000002Hyperlinks ページで見つけられるハイパーリンクを解析します。このメンバを指定することは、ページでハイパーリンクを見つけて、PDFDocumentPage.Hyperlinksコレクションを値を入力します
0 x 00000004Fonts ページで見つけられるフォントを解析します。このメンバを指定することは、ページでフォントを見つけて、PDFDocumentPage.Fontsコレクションを値を入力します
0 x 00000008IgnoreWhiteSpaces Objects(それが無視されるそうでない場合)でOR処理されなければなりません。スペースまたはタブキャラクターなどの指定された、白い間隔文字または意志ならば、PDFDocumentPage.Objectsコレクションの項目として返られません。必要に応じてページワードと行を再建する使用PDFTextProperties.IsEndOfWordPDFTextProperties.IsEndOfLine
0 x 00000010Annotations ページで見つけられるアノテーションを解析します。このメンバを指定することは、ページで任意のアノテーションを見つけて、PDFDocumentPage.Annotationsコレクションを値を入力します
0 x 00000020RTLOriginal ページで保存されるので、右から左に文字を解析します。
0 x 00000040RTLFlipBrackets ページを解析するとき、左のテキストの版権のために、ブラケット文字を上下に反転します。
0 x 00000080InternalLinks ページで見つけられるすべての内部のリンクを解析します。これは、PDFDocument.ParseDocumentStructurePDFParseDocumentStructureOptions.InternalLinksオプションを指定して呼び出すこと相当です。
0 x 00000100FormFields ページで見つけられるフォームフィールドを解析します。このメンバを指定することは、ページでPDFフォームフィールドを見つけて、PDFDocumentPage.FormFieldsコレクションを値を入力します。
0 x 00000200Signatures ページで見つけられるデジタル署名を解析します。このメンバを指定することは、ページでPDFデジタル署名を見つけて、PDFDocumentPage.Signaturesコレクションを値を入力します。
0 x 00000317All 空白ですべてのオブジェクトを解析します。これが、Objects相当です | ハイパーリンク | フォント | アノテーション | formFields | シグネチャ
0 x 0000031FAllIgnoreWhiteSpaces 空白なしですべてのオブジェクトを解析します。これが、Objects相当です | ハイパーリンク | フォント | アノテーション | formFields | シグネチャ | IgnoreWhiteSpaces
解説

オプションパラメーターの型がPDFDocument.ParsePagesメソッドに渡したので、PDFParsePagesOptions列挙体が使われます。

PDFDocumentオブジェクトが作成されるとき、PDF文書のページはPDFDocument.Pagesコレクションですでに解析されて、値を入力されます。各々のページは、これらの項目で使われるフォントと同様に、テキスト項目(文字)、イメージ、長方形、ハイパーリンク、アノテーション、フォームフィールドとデジタル署名などの他のオブジェクトを格納することができます。これらの項目は、パフォーマンス理由で自動的に解析されません。代わりに、PDFDocument.ParsePagesメソッドを興味を持っている(またはすべてのページ)ページ範囲と解析する項目の型を指定して呼び出します。

まず最初に、PDFDocumentPage.FontsPDFDocumentPage.ObjectsPDFDocumentPage.HyperlinksPDFDocumentPage.AnnotationsPDFDocumentPage.FormFieldsと各々のPDFDocumentPagePDFDocumentPage.Signaturesリストの値は、nullに設定されます。PDFDocument.ParsePagesメソッドが呼び出されるとき、対応するリストはページで項目を見つけて値を入力されます。

項目の任意型は、解析されることができます。これは、PDFDocument.ParsePagesに渡される型PDFParsePagesOptionsオプションパラメーターを通してされます。様々なオプションと結果は、以下の通りです:

スペースまたはタブなどの白い間隔文字は、デフォルトで解析されて、個々のオブジェクトとして返されます。オプションパラメーターのPDFParsePagesOptions.ObjectsによるPDFParsePagesOptions.IgnoreWhiteSpaces列挙体メンバがPDFDocument.ParsePagesに渡したOR'ingによって、この動作を停止します。ページのワードとテキスト行がPDFTextProperties.IsEndOfWordPDFTextProperties.IsEndOfLineプロパティを用いて白い文字なしで再建されることができることに注意すべきです。PDFTextPropertiesのサンプルは、そうする方法を示します。

PDFParsePagesOptionsの値は、一緒にOR処理されることができます。

サンプル

サンプルのために、言及することPDFDocument.ParsePagesPDFDocumentPage、そしてPDFObject

継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.Pdf.PDFParsePagesOptions

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.Pdf名前空間

   Leadtools.Pdfは、PDF Pro、Pro Suite、ドキュメントまたはメディカルがキーを認可して、ロック解除することを義務づけます。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能