LEADTOOLS PDF(Leadtools.Pdfアセンブリ)

フレームを表示

PDFParseDocumentStructureOptions列挙体






PDF文書構造を解析するとき、使うオプションを指定します。
構文
[FlagsAttribute()]
[SerializableAttribute()]
public enum PDFParseDocumentStructureOptions : System.Enum 
'Declaration
 
<FlagsAttribute()>
<SerializableAttribute()>
Public Enum PDFParseDocumentStructureOptions 
   Inherits System.Enum
'Usage
 
Dim instance As PDFParseDocumentStructureOptions
public enum PDFParseDocumentStructureOptions
[FlagsAttribute()]
[SerializableAttribute()]
public enum class PDFParseDocumentStructureOptions : public System.Enum 
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000None 何も解析しません。
0 x 00000001Bookmarks ドキュメントの目次(TOC)を構成するブックマークを解析します。このオプションは、PDFDocument.Bookmarksプロパティを値を入力します。
0 x 00000002InternalLinks ドキュメントで見つけられるページの間で、内部のリンク(またはジャンプ)を解析します。このオプションは、PDFDocument.InternalLinksプロパティを値を入力します。
0 x 00000004Images ドキュメントで見つけられるイメージを解析します。このオプションは、PDFDocument.Imagesプロパティを値を入力します。
0 x 00000008Fonts ドキュメントで見つけられるフォントを解析します。このオプションは、PDFDocument.Fontsプロパティを値を入力します。
0 x 0000000FAll ブックマーク、内部のリンク、イメージとフォントを解析します。
解説

オプションパラメーターの型がPDFDocument.ParseDocumentStructureメソッドに渡したので、PDFParseDocumentStructureOptions列挙体が使われます。

PDF文書の構造体は、すべてのページ(PDFInternalLinkオブジェクト)で見つけられるページの間でドキュメントと内部のリンク(またはジャンプ)のコレクションで保存されるPDFBookmarkオブジェクトから、構成されるその目次(TOC)です。

PDFDocumentオブジェクトが作成されるとき、PDFDocument.BookmarksPDFDocument.InternalLinksの値はnullに初期化されます。関心(メソッドへのオプションパラメーターとして渡されるPDFParseDocumentStructureOptionsによって決定される)の項目を解析するために、PDFDocument.ParseDocumentStructureメソッドを呼び出さなければなりません。これは、パフォーマンス理由で、そして、関心のオブジェクトだけを解析することを可能にするためにされます。

PDFDocument.ParseDocumentStructureメソッドを用いてブックマークか内部のリンクまたはPDF文書の両方とも解析することができます。メソッドが返るとき、PDFDocumentは以下のように更新されます:

PDFParseDocumentStructureOptionsの値は、一緒にOR処理されることができます。

サンプル

サンプルのために、参照しますPDFDocument.ParseDocumentStructure

継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.Pdf.PDFParseDocumentStructureOptions

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.Pdf名前空間

   Leadtools.Pdfは、PDF Pro、Pro Suite、ドキュメントまたはメディカルがキーを認可して、ロック解除することを義務づけます。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能