LEADTOOLS GDI/GDI+(Leadtools.Drawingアセンブリ)

フレームを表示

Paint(RasterImage,Graphics,LeadRect,RasterPaintProperties)メソッド






ソースimage。
imageが示されるデスティネーションSystem.Drawing.Graphicsオブジェクト。
Leadtools.LeadRect

imageはどうか決定するLeadtools.LeadRectオブジェクトが、拡大縮小して、グラフィクスで配置しました。

destRectの座標は、グラフィクスと比較してありますオブジェクト。デフォルトが、このパラメーターのためにありません。Leadtools.LeadRect値を指定しなければなりません。

表示のためのオプション。
任意のSystem.Drawing.GraphicsオブジェクトにこのLeadtools.RasterImageを表示します。
構文
'Declaration
 
Public Overloads Shared Sub Paint( _
   ByVal image As RasterImage, _
   ByVal graphics As Graphics, _
   ByVal destRect As LeadRect, _
   ByVal properties As RasterPaintProperties _
) 
'Usage
 
Dim image As RasterImage
Dim graphics As Graphics
Dim destRect As LeadRect
Dim properties As RasterPaintProperties
 
RasterImagePainter.Paint(image, graphics, destRect, properties)

パラメーター

image
ソースimage。
グラフィクス
imageが示されるデスティネーションSystem.Drawing.Graphicsオブジェクト。
destRect
Leadtools.LeadRect

imageはどうか決定するLeadtools.LeadRectオブジェクトが、拡大縮小して、グラフィクスで配置しました。

destRectの座標は、グラフィクスと比較してありますオブジェクト。デフォルトが、このパラメーターのためにありません。Leadtools.LeadRect値を指定しなければなりません。

プロパティ
表示のためのオプション。
解説

デスティネーションSystem.Drawing.Graphicsオブジェクトがimageより少しの色を持っているならば、それに出力するものは実際の画像データに影響を及ぼして表面を示すこのメソッドディザリング。

ソース四角形が画像全体である場合、このメソッドでは、ソース四角形(画像の相対座標を使用)とデスティネーション四角形(デスティネーションSystem.Drawing.Graphicsオブジェクトの相対座標を使用)を指定できます。以下の具体例で示すように、示されたimageのスケーリングは、これらの2つの長方形の関係に依存します:

注意:これらの具体例は、RasterViewPerspective.TopLeftビューの視点と方向でimageのためです。image座標とビュー視点の説明のために、ビューの視点と方向についてを参照します。imageがRasterViewPerspective.TopLeftビューの視点と方向でないならば、画像座標を変更することを参照します。

また、描画されるために領域を制限するために、どちらの長方形の範囲内ででもクリッピング領域を指定することができます。デスティネーション四角形のために、クリッピング領域は、一時的にすっかり覆われたimageの一部を再描画するために、一般に指定されます。ソース長方形のために、ソース長方形のimageの一部だけが変更したとき、表示を更新するためにクリッピング領域を使うことができます。

以下の具体例は、ソースクリッピング領域を指定することがどのように表示に影響を及ぼすかについて示します。テキストはソースimage(ディスプレイの表面としてimageを使う)に追加されました、そして、ソースクリッピング領域は再描画される領域を指定します。

ニーズを満たす任意の方向で、いろいろな長方形を指定することができます。座標は負の数を持っていることができます、そして、imageまたはデスティネーションSystem.Drawing.Graphicsの境界の向こうで拡張することができますオブジェクト。実際、表示四角形のサイズがデスティネーションSystem.Drawing.Graphicsより大きいことはよくあります。この場合は、画像の別の部分を表示するためのスクロールバーが現れます。

単純な場合に、以下のようにこのメソッドを使うことができます:

詳細については、「RasterImageとGDI/GDI+」を参照してください。

詳細については、「変更している画像座標」を参照してください。

詳細については、「パレット変更の処理」を参照してください。

詳細については、「PaintDisplayModeプロパティのためのFlags」を参照してください。

詳細については、「PaintEngineプロパティを使うこと」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照しますPaint(RasterImage,Graphics,LeadRect,LeadRect,RasterPaintProperties)
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImagePainterクラス
RasterImagePainterメンバ
オーバーロードリスト