LEADTOOLS GDI/GDI+(Leadtools.Drawingアセンブリ)

フレームを表示

ChangeToWmfメソッド






ソースimage。
LEADTOOLS Leadtools.RasterImageオブジェクトをWindowsメタファイル(WMF)に変更し、成功した場合は画像データを開放します。
構文
public static IntPtr ChangeToWmf( 
   RasterImage image
)
'Declaration
 
Public Shared Function ChangeToWmf( _
   ByVal image As RasterImage _
) As IntPtr
'Usage
 
Dim image As RasterImage
Dim value As IntPtr
 
value = RasterImageConverter.ChangeToWmf(image)
public:
static IntPtr ChangeToWmf( 
   RasterImage^ image
) 

パラメーター

image
ソースimage。

戻り値

このメソッドが作成するWindowsメタファイル(WMF)へのハンドル。
解説

このメソッドの結果は、画像の1つのコピーのみです。Leadtools.RasterImageオブジェクトを無効化します。このメソッドを呼び出した後に、RasterImage.Disposeを呼び出さなければなりません。

このメソッドはメタファイルビットマップを割り当てて、Leadtools.RasterImageオブジェクトをメタファイルへコピーします。

メタファイルをもはや必要としないとき、Windows DeleteMetaFile関数を用いてそれを開放することができます。

このメソッドは、符合付きイメージをサポートしません。

詳細については、「RasterImageとGDI/GDI+」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照しますChangeFromWmf(IntPtr,Int32,Int32)
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageConverterクラス
RasterImageConverterメンバ
ChangeFromEmf(IntPtr、Int32、Int32)メソッド
ChangeFromWmf(IntPtr、Int32、Int32)メソッド
FromEmf
FromWmf
ChangeToEmfメソッド
ToEmf
ToWmf