LEADTOOLS GDI/GDI+(Leadtools.Drawingアセンブリ)

フレームを表示

ChangeFromWmf(IntPtr、Int32、Int32)メソッド






変更されるWMFのハンドル。
メタファイルオリジナル幅を拡大縮小する量。
メタファイルオリジナル高さを拡大縮小する量。
Windowsメタファイル(WMF)をLEADTOOLS Leadtools.RasterImageオブジェクトに変更し、成功した場合はメタファイルを開放します。
構文
public static RasterImage ChangeFromWmf( 
   IntPtr hwmf,
   int width,
   int height
)
'Declaration
 
Public Overloads Shared Function ChangeFromWmf( _
   ByVal hwmf As IntPtr, _
   ByVal width As Integer, _
   ByVal height As Integer _
) As RasterImage
'Usage
 
Dim hwmf As IntPtr
Dim width As Integer
Dim height As Integer
Dim value As RasterImage
 
value = RasterImageConverter.ChangeFromWmf(hwmf, width, height)
public:
static RasterImage^ ChangeFromWmf( 
   IntPtr hwmf,
   int width,
   int height
) 

パラメーター

hwmf
変更されるWMFのハンドル。
メタファイルオリジナル幅を拡大縮小する量。
高さ
メタファイルオリジナル高さを拡大縮小する量。

戻り値

新しく、Leadtools.RasterImageオブジェクトを作成します。
解説

若干のメタファイルは背景色を持っていません、そして、それゆえに、メタファイルがLeadtools.RasterImageオブジェクトを作成するのに用いられるとき、メタファイルオブジェクトによってカバーされない領域はデフォルトのimage背景色(黒い)を格納します。特定の背景色でこれのようなメタファイルから、ラスター画像を作成するために、ChangeFromWmf(hemf、幅、高さ、backColor)を使います。

このメソッドが成功しているならば、hwmfは開放されます。

メタファイルはオリジナルの寸法でロードされることができるか、と高パラメータを用いて拡大縮小されることができます。

であります== 0、そして、高さ== 0-メタファイルは、ファイルで出席しているサイズでロードされます。

であります== 0、そして、高さ、 > 0-それが高さ高さ(アスペクト比を保存する)を持つように、メタファイルは引き伸ばされます。

ならば > 0、そして、高さ== 0-それが幅(アスペクト比を保存する)を持つように、メタファイルは引き伸ばされます。

ならば > 0と高さ > 0-それが幅と高さ高さ(アスペクト比は無視されます)を持つように、メタファイルは引き伸ばされます。

このメソッドは、符合付きイメージをサポートしません。

詳細については、「RasterImageとGDI/GDI+」を参照してください。

サンプル

このサンプルはLeadtools.RasterImageをロードして、WMFにそれを変換して、そして、Leadtools.RasterImageへWMFを変換します。

Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Codecs
Imports Leadtools.Drawing
Imports Leadtools.ImageProcessing
Imports Leadtools.ImageProcessing.Color

<TestMethod()> _
Public Sub ChangeFromWmfExample()
   Dim codecs As New RasterCodecs()
   Dim hwmf As IntPtr

   ' Load an image
   Using image As RasterImage = codecs.Load(Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "Image1.cmp"), 24, CodecsLoadByteOrder.BgrOrGray, 1, 1)
      ' Change to WMF
      hwmf = RasterImageConverter.ChangeToWmf(image)
   End Using

   ' Convert the WMF back to a RasterImage preserving the size
   Using image As RasterImage = RasterImageConverter.ChangeFromWmf(hwmf, 0, 0)
      ' Save it to disk
      codecs.Save(image, Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "Image1_ChangeFromWmf.bmp"), RasterImageFormat.Bmp, 24)
   End Using

   ' Clean up
   codecs.Dispose()
End Sub

Public NotInheritable Class LEAD_VARS
Public Const ImagesDir As String = "C:\Users\Public\Documents\LEADTOOLS Images"
End Class
using Leadtools;
using Leadtools.Codecs;
using Leadtools.Drawing;
using Leadtools.ImageProcessing;
using Leadtools.ImageProcessing.Color;

[TestMethod]
public void ChangeFromWmfExample()
{
   RasterCodecs codecs = new RasterCodecs();
   IntPtr hwmf;

   // Load an image
   using(RasterImage image = codecs.Load(Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "Image1.cmp"), 24, CodecsLoadByteOrder.BgrOrGray, 1, 1))
   {
      // Change to WMF
      hwmf = RasterImageConverter.ChangeToWmf(image);
   }

   // Convert the WMF back to a RasterImage preserving the size
   using(RasterImage image = RasterImageConverter.ChangeFromWmf(hwmf, 0, 0))
   {
      // Save it to disk
      codecs.Save(image, Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "Image1_ChangeFromWmf.bmp"), RasterImageFormat.Bmp, 24);
   }

   // Clean up
   codecs.Dispose();
}

static class LEAD_VARS
{
public const string ImagesDir = @"C:\Users\Public\Documents\LEADTOOLS Images";
}
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageConverterクラス
RasterImageConverterメンバ
オーバーロードリスト
ChangeFromWmf(hemf、幅、高さ、backColor)
ChangeFromEmf(IntPtr、Int32、Int32)メソッド
FromEmf
FromWmf
ChangeToEmfメソッド
ChangeToWmfメソッド
ToEmf
ToWmf