LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

RasterSizeFlags列挙体








imageの動作を制御するFlagsは、メソッドの大きさを変更します。
構文
'Declaration
 
<FlagsAttribute()>
Public Enum RasterSizeFlags 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As RasterSizeFlags
typedef NS_OPTIONS(NSUInteger, LTRasterSizeFlags)
public enum RasterSizeFlags
Leadtools.RasterSizeFlags = function() { };
Leadtools.RasterSizeFlags.prototype = {<br/>
  None = 0x00000000,
	FavorBlack = 0x00000001,
	Resample = 0x00000002,
	Bicubic = 0x00000004,
	ScaleToGray = 0x00000008,
	OldResample = 0x00000010,
	PremultiplyAlpha = 0x00000020,
	
 };
[FlagsAttribute()]
public enum class RasterSizeFlags : public System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000None 通常リサイズ
0 x 00000001FavorBlack (ドキュメント/Medicalのみ)、imageをより小さくするとき、黒いオブジェクトを保ちます。このオプションは、1ビットの白黒画像にのみ影響します。このとき、薄いラインが消えないようにします。ビットごとのORを使うことができます( | )このフラグを別のものと結合すること。たとえば、再サンプリングされる原因カラーイメージで、Resample | FavorBlackあります1-ビットに黒い部分の強調オプションを適用する、適用する白黒のimages.Ifは1以上ピクセル当たりビットを持っているimageにこんなにフラグを立てます、そして、動作は未定義です。
0 x 00000002Resample より高品質のimageを生じる使用線形補間と平均算出
0 x 00000004Bicubic より高品質imageを生じるために、バイキュービック補間と平均算出を使います。これは、Resampleよりも低速になります。
0 x 00000008ScaleToGray (ドキュメント/Medicalのみ).imageが大きさを変更されるとき、濃淡のレベルを用いて白黒のイメージを示すために、補間を使います。これにより、画像が拡大または縮小されたときの視認性が向上します。生成されるimageは8ビットグレースケールであるので、このオプションが白黒のイメージのためにだけ使われなければなりません。
0 x 00000010OldResample LEADTOOLS14.5から古いリサンプリングアルゴリズムを使用します。
0 x 00000020PremultiplyAlpha リサイズを実行するとき、アルファチャンネル値をプリマルチプライします。
継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.RasterSizeFlags

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools名前空間