LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

RasterRegionCombineMode列挙体








imageリージョンの作成を制御します。
構文
public enum RasterRegionCombineMode : System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
'Declaration
 
Public Enum RasterRegionCombineMode 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As RasterRegionCombineMode
public enum RasterRegionCombineMode : System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
typedef NS_ENUM(NSInteger, LTRasterRegionCombineMode)
public enum RasterRegionCombineMode
Leadtools.RasterRegionCombineMode = function() { };
Leadtools.RasterRegionCombineMode.prototype = {<br/>
  And = 0,
	Set = 1,
	AndNotImage = 2,
	AndNotRegion = 3,
	Or = 4,
	Xor = 5,
	SetNot = 6,
	
 };
public enum class RasterRegionCombineMode : public System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0And

結果として生じるリージョンは、既存のリージョンと新しいものの交差だけを含みます。以下のサンプルは結果を示します、長方形が既存のリージョンを表す所で、楕円は新しいものを表します、そして、斜線部分は結果として生じるリージョンを表します。

1Set

結果として生じるリージョンは、新しいリージョンだけを含みます。既存のリージョンは、任意であるならば、破棄されます。以下のサンプルは、結果(楕円は新しいリージョンで、そして、斜線部分は結果として生じるリージョンである)を示します。

2AndNotImage

結果として生じるリージョンは、新しいリージョンの中に既存のリージョンと領域の外で領域の交差点を含みます。以下のサンプルは結果を示します、長方形が既存のリージョンである所で、楕円は新しいものです、そして、斜線部分は結果として生じるリージョンです。

3AndNotRegion

結果として生じるリージョンは、新しいリージョンの外で領域の交差点を既存のリージョンと領域に含みます。以下のサンプルは結果を示します、長方形が既存のリージョンである所で、楕円は新しいものです、そして、斜線部分は結果として生じるリージョンです。

4Or

結果として生じるリージョンは、新しいリージョンの中に領域を既存のリージョンと領域に含みます。以下のサンプルは結果を示します、長方形が既存のリージョンである所で、楕円は新しいものです、そして、斜線部分は結果として生じるリージョンです。

5Xor

2つが交差する任意の領域を除いて、結果として生じるリージョンは、新しいリージョンの中に領域を既存のリージョンと領域に含みます。以下のサンプルは結果を示します、長方形が既存のリージョンである所で、楕円は新しいものです、そして、斜線部分は結果として生じるリージョンです。

6SetNot

新しいリージョン以外は、結果として生じるリージョンは、すべてをimageに含みます。既存のリージョンは、任意であるならば、破棄されます。以下のサンプルは、結果(楕円は新しいリージョンで、そして、斜線部分は結果として生じるリージョンである)を示します。

継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.RasterRegionCombineMode

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools名前空間