LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

SetPixelColorメソッド








ピクセルの0から始まる行番号。
ピクセルの0から始まる桁番号。
ピクセルに割り当てるカラー。
指定されたピクセルの色値を変更します。
構文
public void SetPixelColor( 
   int row,
   int column,
   RasterColor color
)
'Declaration
 
Public Sub SetPixelColor( _
   ByVal row As Integer, _
   ByVal column As Integer, _
   ByVal color As RasterColor _
) 
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim row As Integer
Dim column As Integer
Dim color As RasterColor
 
instance.SetPixelColor(row, column, color)
public void SetPixelColor( 
   int row,
   int column,
   RasterColor color
)
- (BOOL)setColor:(LTRasterColor *)color 
   forPixelAtRow:(NSInteger)row 
          column:(NSInteger)column 
           error:(NSError **)error
            
public void setPixelColor(
  int row, 
  int column, 
  RasterColor color
)
            
 function Leadtools.RasterImage.SetPixelColor( 
   row ,
   column ,
   color 
)
public:
void SetPixelColor( 
   int row,
   int column,
   RasterColor color
) 

パラメーター

ピクセルの0から始まる行番号。
ピクセルの0から始まる桁番号。
カラー
ピクセルに割り当てるカラー。
解説

このメソッドは、ピクセルを指定するために、image座標を使います。したがって、imageのビューの視点と方向を占めなければなりません。imageの外側に、または、リージョン(imageが1を持っているならば)の外側にあるピクセルを指定するならば、このメソッドは例外をスローします。

特定のピクセルの色値を取得するために、GetPixelColorメソッドを使います。

このメソッドは32と64ビットカラーイメージのためのアルファ値とカラーの値がそうでないアルファをサポートしません。そして、使われます。代わりに、GetPixelSetPixelメソッドを使います。

このメソッドは、符合付きものでなく、符号なしデータイメージをサポートします。

SetPixelColor関数は、拡張グレースケールマスクを使うことができます。詳細については、「グレースケールイメージ」を参照してください。

詳細については、「LEADTOOLSによる画像処理入門」を参照してください。

詳細については、「ビューの視点と方向について」を参照してください。

DocumentとMedicalツールキットにおいて、RasterImageが12または16ビットグレースケールビットマップであるならば、COLORREF値は16ビットグレースケール値を表すことができます。RGB値の混同を避けるために、COLORREF_GRAY16マスク(0x04000000)を設定します。本例(0x0400YYYY)では、COLORREF値の低い16ビット(0xYYYY)は、16ビットグレースケール値を表します。(0x0400FFFFは16ビット白です、そして、0x04000000は16ビット黒です。)これは、標準的なWindows値でありません。したがって、LEADTOOLSのメソッドは、この形式を持つCOLORREFを認識しますが、Windowsメソッドは認識しません。

サンプル
サンプルのために、参照しますGetPixelColor
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ
GetPixelメソッド
SetPixelメソッド