LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

SetPixelメソッド








ピクセルの0から始まる行番号。
ピクセルの0から始まる桁番号。
ピクセルに割り当てるカラー。imageが32または64ビット/ピクセルがあるならば、このパラメーターのアルファ値が画素データで使われます。
指定されたピクセルの色値を変更します。
構文
public void SetPixel( 
   int row,
   int column,
   RasterColor color
)
'Declaration
 
Public Sub SetPixel( _
   ByVal row As Integer, _
   ByVal column As Integer, _
   ByVal color As RasterColor _
) 
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim row As Integer
Dim column As Integer
Dim color As RasterColor
 
instance.SetPixel(row, column, color)
public void SetPixel( 
   int row,
   int column,
   RasterColor color
)
- (BOOL)setPixel:(LTRasterColor *)color 
           atRow:(NSInteger)row 
          column:(NSInteger)column 
           error:(NSError **)error
            
public void setPixel(
  int row, 
  int column, 
  RasterColor color
)
            
 function Leadtools.RasterImage.SetPixel( 
   row ,
   column ,
   color 
)
public:
void SetPixel( 
   int row,
   int column,
   RasterColor color
) 

パラメーター

ピクセルの0から始まる行番号。
ピクセルの0から始まる桁番号。
カラー
ピクセルに割り当てるカラー。imageが32または64ビット/ピクセルがあるならば、このパラメーターのアルファ値が画素データで使われます。
解説

このメソッドは、ピクセルを指定するために、image座標を使います。したがって、imageのビューの視点と方向を占めなければなりません。imageの外側に、または、リージョン(imageが1を持っているならば)の外側にあるピクセルを指定するならば、このメソッドは例外をスローします。

特定のピクセルの色値を取得するために、GetPixelメソッドを使います。

32と64ビットイメージのために、アルファ値はimageでも利用できます。このメソッドは、カラー(A)でアルファ値を使います。32ビットイメージのために、これはピクセルのためのアルファの正確なバイト値であるでしょう。64ビットイメージのために、アルファは16ビットで、RasterColorからあります。Aは8ビット値です、アルファはその16ビット値から8ビットものまで正規化されます。他のビット/ピクセル値のために、メソッドはSetPixelColorから返られるものと同一です。

このメソッドは、符合付きものでなく、符号なしデータイメージをサポートします。

SetPixel関数は、拡張グレースケールマスクを使うことができます。詳細については、「グレースケールイメージ」を参照してください。

詳細については、「LEADTOOLSによる画像処理入門」を参照してください。

詳細については、「ビューの視点と方向について」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照しますGetPixel
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ
GetPixelメソッド