LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

RemovePageAtメソッド








削除するページの1から始まるインデックス。
このRasterImageから指定されたインデックスでページを削除します。
構文
public void RemovePageAt( 
   int pageIndex
)
'Declaration
 
Public Sub RemovePageAt( _
   ByVal pageIndex As Integer _
) 
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim pageIndex As Integer
 
instance.RemovePageAt(pageIndex)
public void RemovePageAt( 
   int pageIndex
)
- (void)removePageAtIndex:(NSInteger)index
public void removePageAt(int pageIndex)
 function Leadtools.RasterImage.RemovePageAt( 
   pageIndex 
)
public:
void RemovePageAt( 
   int pageIndex
) 

パラメーター

pageIndex
削除するページの1から始まるインデックス。
解説

pageIndexの後のすべてのページは、ページのこのRasterImageリストで、上へ移動されます。

RasterImageは必ずページが必要です。そのため、RasterImageオブジェクトの最後のページを削除しようとすると例外が発生します。

RasterImageオブジェクトは、様々なサイズで複数ページを保持することができます。AddPageAddPagesInsertPageInsertPagesメソッドは、既存のRasterImageに新しいページを追加するのを許します。

RemovePageAt、RemovePagesとRemoveAllPagesメソッドにより、RasterImageオブジェクトから既存のページを削除できます。

ReplacePageとReplacePagesメソッドにより、RasterImageオブジェクト内の既存のページを置き換えることができます。

ペイジプロパティが現在のアクティブページを変更することができる間、PageCountプロパティはRasterImageオブジェクトにおけるページの合計数を保持します。

現在のアクティブページ(ペイジプロパティによって示されるページ)が、特に明記しない限りRasterImageオブジェクトのデータにアクセスするとき、デフォルトで使われます。

サンプル
サンプルのために、参照します Page
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ