LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

MaxValueプロパティ








画像の最大グレースケール値を取得または設定します。
構文
public int MaxValue {get; set;}
'Declaration
 
Public Property MaxValue As Integer
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim value As Integer
 
instance.MaxValue = value
 
value = instance.MaxValue
public int MaxValue {get; set;}
@property (nonatomic, assign) NSInteger maxValue
public int getMaxValue()
public void setMaxValue(int value)
            
 <br/>get_MaxValue();<br/>set_MaxValue(value);<br/>Object.defineProperty('MaxValue'); 
public:
property int MaxValue {
   int get();
   void set (    int value);
}

属性値

最大のグレースケール値。
解説

0とMinValue間の値ごとに、ブラック(RGB(0,0,0))が使われます。MinValueMaxValue間の値のために、示される灰色の値は、以下によって計算されます:グレー=(インデックス- MinValue) * 255 / (MaxValue - MinValue).

インデックスは、ピクセルの明度値です。明度値がそうであるならば、 > MaxValue、カラーはホワイトであるでしょう。明度値が<MinValueであるならば、カラーはブラックであるでしょう。MinValueMaxValue間のそれらの明度値のために、明度値と等しいインデックスで、上記の方程式は、カラーを決定するのに用いられます。

詳細については、「グレースケールイメージ」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、言及するWindowLevel、そして、 WindowLevelCommand
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ