LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

GetRegionBoundsClippedメソッド








表示座標と画像座標の間で変換するために使用するRasterRegionXFormオブジェクト。このパラメーターでnullを指定するならば、スカラー場は1にデフォルトでなります、オフセットは0にデフォルトでなります、そして、ビューの視点と方向はimageビューの視点と方向にデフォルトでなります。
imageリージョンのバウンディング四角形を取得します。
構文
public LeadRect GetRegionBoundsClipped( 
   RasterRegionXForm xform
)
'Declaration
 
Public Function GetRegionBoundsClipped( _
   ByVal xform As RasterRegionXForm _
) As LeadRect
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim xform As RasterRegionXForm
Dim value As LeadRect
 
value = instance.GetRegionBoundsClipped(xform)
public LeadRect GetRegionBoundsClipped( 
   RasterRegionXForm xform
)
- (LeadRect)regionBoundsClipped:(nullable LTRasterRegionXForm *)xform
public LeadRect getRegionBoundsClipped(RasterRegionXForm xform)
 function Leadtools.RasterImage.GetRegionBoundsClipped( 
   xform 
)
public:
LeadRect GetRegionBoundsClipped( 
   RasterRegionXForm^ xform
) 

パラメーター

xform
表示座標と画像座標の間で変換するために使用するRasterRegionXFormオブジェクト。このパラメーターでnullを指定するならば、スカラー場は1にデフォルトでなります、オフセットは0にデフォルトでなります、そして、ビューの視点と方向はimageビューの視点と方向にデフォルトでなります。

戻り値

バウンディング四角形。
解説
詳細については、「既存のリージョンの操作」を参照してください。
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ