LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

AnimationOffsetプロパティ








アニメーションが現在フレームのためにオフセットしたことを示している値を取得または設定します。
構文
public LeadPoint AnimationOffset {get; set;}
'Declaration
 
Public Property AnimationOffset As LeadPoint
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim value As LeadPoint
 
instance.AnimationOffset = value
 
value = instance.AnimationOffset
public LeadPoint AnimationOffset {get; set;}
@property (nonatomic, assign) LeadPoint animationOffset
public LeadPoint getAnimationOffset()
 <br/>get_AnimationOffset();<br/>set_AnimationOffset(value);<br/>Object.defineProperty('AnimationOffset'); 
public:
property LeadPoint AnimationOffset {
   LeadPoint get();
   void set (    LeadPoint value);
}

属性値

アニメーションを格納しているLeadPoint構造体は、RasterViewPerspective.TopLeftビューの視点と方向で現在フレームのためにオフセットしました。
解説

このプロパティの値は、現在フレームを提出するとき、きちんとターゲットimageの正しい部分を更新するために、RasterImageAnimatorクラスにより用いられます。

GIFファイルは、様々なサイズの複数のフレームを格納することができます。AnimationGlobalSizeプロパティは、アニメーションGIFイメージの「グローバルな」サイズを格納します。個々のフレームは、AnimationOffsetプロパティの値によって相殺されるこのグローバルなサイズにレンダリングされなければなりません。

このプロパティの値が変更されるとき、ChangedイベントはRasterImageChangedFlagsをRasterImageChangedFlags.AnimationPropertiesに設定して発生します。

詳細については、「アニメーションの実装」を参照してください。

サンプル
サンプルのために、参照します AnimationGlobalLoop
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ
AnimationWaitUserInputプロパティ
AnimationDelayプロパティ
AnimationBackgroundプロパティ
AnimationDisposalMethodプロパティ
AnimationGlobalLoopプロパティ
AnimationGlobalSizeプロパティ
AnimationGlobalBackgroundプロパティ
RasterImageAnimatorクラス
アニメーションの実装