LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

AddBeziersToRegion(RasterRegionXForm、LeadPoint[]、LeadFillMode、RasterRegionCombineMode)メソッド








表示座標と画像座標の間で変換するために使用するRasterRegionXFormオブジェクト。このパラメーターでnullを指定するならば、スカラー場は1にデフォルトでなります、オフセットは0にデフォルトでなります、そして、ビューの視点と方向はimageビューの視点と方向にデフォルトでなります。
LeadPointオブジェクトの配列。コレクションのポイントは、ポリゴンの頂点が接続される順序でなければなりません。ポリゴンを閉じる行を作成するために、コレクションの最後のポイントは、コレクションの最初のポイントに接続されます。

複雑な交差行を処理する方法を示します。

意味
LeadFillMode.Winding 結果として生じる外行内部にあるすべてのピクセルは、リージョンです。
LeadFillMode.Alternate リージョンは、各スキャンラインにおいて奇数のポリゴン面と偶数のポリゴン面の間の領域です。

定義されている場合、既存の画像リージョンに関して実施するアクション。
ベジェリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。
構文
'Declaration
 
Public Overloads Sub AddBeziersToRegion( _
   ByVal xform As RasterRegionXForm, _
   ByVal pts() As LeadPoint, _
   ByVal fillMode As LeadFillMode, _
   ByVal combineMode As RasterRegionCombineMode _
) 
'Usage
 
Dim instance As RasterImage
Dim xform As RasterRegionXForm
Dim pts() As LeadPoint
Dim fillMode As LeadFillMode
Dim combineMode As RasterRegionCombineMode
 
instance.AddBeziersToRegion(xform, pts, fillMode, combineMode)
public void addBeziersToRegion(
  RasterRegionXForm xform, 
  LeadPoint[] pts, 
  Path.FillType fillMode, 
  RasterRegionCombineMode combineMode
)
            
 function Leadtools.RasterImage.AddBeziersToRegion(RasterRegionXForm,LeadPoint[],LeadFillMode,RasterRegionCombineMode)( 
   xform ,
   pts ,
   fillMode ,
   combineMode 
)

パラメーター

xform
表示座標と画像座標の間で変換するために使用するRasterRegionXFormオブジェクト。このパラメーターでnullを指定するならば、スカラー場は1にデフォルトでなります、オフセットは0にデフォルトでなります、そして、ビューの視点と方向はimageビューの視点と方向にデフォルトでなります。
数pt
LeadPointオブジェクトの配列。コレクションのポイントは、ポリゴンの頂点が接続される順序でなければなりません。ポリゴンを閉じる行を作成するために、コレクションの最後のポイントは、コレクションの最初のポイントに接続されます。
fillMode

複雑な交差行を処理する方法を示します。

意味
LeadFillMode.Winding 結果として生じる外行内部にあるすべてのピクセルは、リージョンです。
LeadFillMode.Alternate リージョンは、各スキャンラインにおいて奇数のポリゴン面と偶数のポリゴン面の間の領域です。

combineMode
定義されている場合、既存の画像リージョンに関して実施するアクション。
解説

既存のリージョンを更新するために、新しいリージョンがどのようにcombineModeパラメーターを用いて既存のものと結合されることになっているかについて指定します。詳細については、「RasterRegionCombineMode」を参照してください。

詳細については、「リージョンの作成」を参照してください。

詳細については、「リージョンの保存」を参照してください。

詳細については、「既存のリージョンの操作」を参照してください。

サンプル

このサンプルはimageをロードします ― それへのベジェ曲線リージョンが付け加える ― ディスクへimageを保存する前に影響を受ける領域を示すために、InvertCommandを実行します。

Copy Code  
Imports Leadtools
Imports Leadtools.Codecs
Imports Leadtools.ImageProcessing
Imports Leadtools.ImageProcessing.Core
Imports Leadtools.ImageProcessing.Color
Imports Leadtools.Controls
Imports Leadtools.Dicom
Imports Leadtools.Drawing
Imports Leadtools.Svg

      
Public Sub AddBeziersToRegionExample()
   Dim codecs As RasterCodecs = New RasterCodecs()
   Dim srcFileName As String = Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "Image1.cmp")
   Dim destFileName As String = Path.Combine(LEAD_VARS.ImagesDir, "Image1_AddBeziersToRegion.bmp")

   ' Load the image
   Dim image As RasterImage = codecs.Load(srcFileName)

   ' Add a bezier curve region

   Dim xform As RasterRegionXForm = New RasterRegionXForm()
   xform.ViewPerspective = RasterViewPerspective.TopLeft
   xform.XOffset = 0
   xform.YOffset = 0
   xform.XScalarDenominator = 1
   xform.XScalarNumerator = 1
   xform.YScalarDenominator = 1
   xform.YScalarNumerator = 1

   Dim pts() As LeadPoint = {New LeadPoint(30, 30), New LeadPoint(30, 200), New LeadPoint(130, 130), _
                             New LeadPoint(75, 75), New LeadPoint(130, 30), New LeadPoint(200, 75), New LeadPoint(130, 200)}

   image.AddBeziersToRegion(xform, pts, LeadFillMode.Winding, RasterRegionCombineMode.Set)

   ' Draw something on the image
   Dim command As InvertCommand = New InvertCommand()
   command.Run(image)

   ' Save the image
   codecs.Save(image, destFileName, RasterImageFormat.Bmp, 24)

   image.Dispose()
   codecs.Dispose()
End Sub

Public NotInheritable Class LEAD_VARS
Public Const ImagesDir As String = "C:\Users\Public\Documents\LEADTOOLS Images"
End Class
using Leadtools;
using Leadtools.Codecs;
using Leadtools.ImageProcessing;
using Leadtools.ImageProcessing.Core;
using Leadtools.ImageProcessing.Color;
using Leadtools.Dicom;
using Leadtools.Drawing;
using Leadtools.Controls;
using Leadtools.Svg;

      
public void AddBeziersToRegionExample()
{
   RasterCodecs codecs = new RasterCodecs();
   string srcFileName = Path.Combine(ImagesPath.Path, "Image1.cmp");
   string destFileName = Path.Combine(ImagesPath.Path, "Image1_AddBeziersToRegion.bmp");

   // Load the image
   RasterImage image = codecs.Load(srcFileName);

   // Add a bezier curve region

   RasterRegionXForm xform = new RasterRegionXForm();
   xform.ViewPerspective = RasterViewPerspective.TopLeft;
   xform.XOffset = 0;
   xform.YOffset = 0;
   xform.XScalarDenominator = 1;
   xform.XScalarNumerator = 1;
   xform.YScalarDenominator = 1;
   xform.YScalarNumerator = 1;

   LeadPoint[] pts =
   {
      new LeadPoint(30, 30),
      new LeadPoint(30, 200),
      new LeadPoint(130, 130),
      new LeadPoint(75, 75),
      new LeadPoint(130, 30),
      new LeadPoint(200, 75),
      new LeadPoint(130, 200),
   };

   image.AddBeziersToRegion(xform, pts, LeadFillMode.Winding, RasterRegionCombineMode.Set);

   // Draw something on the image
   InvertCommand command = new InvertCommand();
   command.Run(image);

   // Save the image
   codecs.Save(image, destFileName, RasterImageFormat.Bmp, 24);

   image.Dispose();
   codecs.Dispose();
}
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

RasterImageクラス
RasterImageメンバ
オーバーロードリスト