LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

RasterImageクラスメンバー

フレームを表示
フィールド  プロパティ  メソッド  イベント





以下の表は、RasterImageによって公開されるメンバを示します。

パブリックコンストラクタ
 名前説明
RasterImage Constructorオーバーロードされます。   
パブリックフィールド
 名前説明
MaxOverlaysRasterImageで許可するオーバレイの最大数を取得します。  
RasterImageDataFormatラスター画像をクリップボードへコピーするとき、使われるデータフォーマットの名前を取得します  
パブリックプロパティ
 名前説明
AnimationBackground現在フレームのためにアニメーション背景色を示している値を取得または設定します。  
AnimationDelay現在フレームのためにミリ秒(ms)にアニメーション遅延を示している値を取得または設定します。  
AnimationDisposalMethod現在フレームのためにアニメーション処分メソッドを示している値を取得または設定します。  
AnimationGlobalBackgroundアニメーションimageのグローバルな背景色を示している値を取得または設定します。  
AnimationGlobalLoopアニメーション画像のためにグローバルループ数を示している値を取得または設定します。  
AnimationGlobalSizeアニメーションimageのグローバルなサイズを示している値を取得または設定します。  
AnimationOffsetアニメーションが現在フレームのためにオフセットしたことを示している値を取得または設定します。  
AnimationWaitUserInputRasterImageAnimatorオブジェクトが現在フレームでユーザー入力を待たなければならないかどうか示している値を取得または設定します。  
BitsPerPixelこのRasterImageのピクセルあたりのビット数を取得します  
BytesPerLineこのRasterImageの画像データのために、1走査線あたりのバイト数を取得します。  
Comments特定のファイルフォーマット(GIFを含む)を読み書きする際に使われるコメントデータのコレクション。  
Comments特定のファイルフォーマット(GIFを含む)を読み書きする際に使われるコメントデータのコレクション。  
CustomDataimageのためにユーザーを追加されたデータを保持するディクショナリを取得します。  
CustomDataimageのためにユーザーを追加されたデータを保持するディクショナリを取得します。  
Dataネイティブ形式でimageのためにデータを取得します。  
DataSizeバイト(imageデータバッファの)において、サイズを取得します。  
DitherData内部使用。  
DitheringMethodデフォルトのディザリング方法(若干の内部のLEADTOOLSメソッドによってリファレンスをつけられる)を取得または設定します。  
GeoKeysGeo TIFFファイルを読み書きする際に使われるGeoKeysのコレクション。  
GeoKeysGeo TIFFファイルを読み書きする際に使われるGeoKeysのコレクション。  
GrayscaleModeこのRasterImageがグレースケールimageであるかどうか決定します。  
HasRegionこのRasterImageがリージョンを持っているかどうか決定します。  
Heightピクセル単位でこのRasterImageの高さを取得します。  
HighBit画像ウィンドウレベルの高位ビット値を取得または設定します。  
ImageHeightViewPerspectiveを考慮して、このRasterImageの高さをピクセルで取得します。  
ImageSizeこのRasterImageのピクセルのサイズオブジェクトを取得します。  
ImageWidthViewPerspectiveを考慮して、ピクセルのこのRasterImageの幅を取得します。  
IsBasic画像データが基本的かどうか決定します。  
IsCompressed画像データに割り当てられるメモリが圧縮メモリであるかどうか決定します。  
IsConventionalMemory画像データに割り当てられるメモリがコンベンショナルメモリにあるかどうか決定します。  
IsDiskMemory画像データに割り当てられるメモリが実メモリーでよりもむしろディスクファイルとして割り当てられるかどうか決定します。  
IsDisposedRasterImageオブジェクトが破棄されたかどうか示している値を取得します。  
IsFlipped画像に反転ViewPerspectiveがあるかどうかを判断します。  
IsGlobalMemory画像データに割り当てられるメモリがグローバルなWindowsハンドルであるかどうか決定します。  
IsGrayimageがグレースケールバイトオーダーを持っているかどうか決定します。  
IsLoadingこのRasterImageオブジェクトがまだロードしているかどうかについて決定する値を取得します。  
IsMirrored画像データがミラー化されるかどうか決定します。  
IsRotatedimageが回転するViewPerspectiveを持っているかどうか決定します。  
IsSuperCompressed画像データに割り当てられるメモリがスーパー圧縮メモリであるかどうか決定します。  
IsTiled画像データに割り当てられるメモリがタイルで割り当てられるかどうか決定します。  
LowBit画像ウィンドウレベルの低位ビット値を取得または設定します。  
Markers特定のファイルフォーマット(JPEGを含む)を読み書きする際に使われるマーカーデータのコレクション。  
Markers特定のファイルフォーマット(JPEGを含む)を読み書きする際に使われるマーカーデータのコレクション。  
MaxValue画像の最大グレースケール値を取得または設定します。  
MemoryInformation画像データに割り当てられるメモリに関する情報を取得または設定します。  
MinValue画像の最小グレースケール値を取得または設定します。  
NoRegionClip画像のリージョンへのクリッピングを有効にするかどうかを指定します。  
OrderこのRasterImageのカラーオーダーを取得または設定します。  
OriginalFormatこのRasterImageのオリジナルの画像フォーマットを取得または設定します。  
OverlayCountこのRasterImageのために定義されたオーバレイの数を取得します。  
PageこのRasterImageのために現在のアクティブページを取得または設定します。  
PageCountこのRasterImageにおけるページの合計数を取得します。  
PaintContrastimageのために現在のコントラスト値を取得または設定します。  
PaintGammaimageのために現在のガンマ補正値を取得または設定します。  
PaintHighBit画像描画高位ビット値を取得または設定します。  
PaintIntensityimageのために現在の明度値を取得または設定します。  
PaintLowBit画像描画低位ビット値を取得または設定します。  
PremultiplyAlphaSilverlight WriteableBitmapを使うとき、プリマルチプライ済みアルファチャンネル値の自動処理を有効または無効にします。  
Signed画像データが符号付きの値を格納するかどうか決定します。  
Tags特定のファイルフォーマット(TIFFを含む)を読み書きする際に使われるタグデータのコレクション。  
Tags特定のファイルフォーマット(TIFFを含む)を読み書きする際に使われるタグデータのコレクション。  
Transparent透明なカラーを使うべきかどうかについて示す値を取得または設定します。  
TransparentColorこのimageを描画するとき、使われる透明なカラーを取得または設定します。  
UseLookupTableこのRasterImageのルックアップテーブル(LUT)を使うことを有効または無効にします。  
UsePaintLookupTable内部使用。  
ViewPerspectiveこのRasterImageの画像データのビューの視点と方向を取得または設定します。  
Widthピクセル単位でこのRasterImageの幅を取得します。  
XResolutionドット/インチ(DPI)において、image水平解像度を取得または設定します。  
YResolutionドット/インチ(DPI)において、image垂直解像度を取得または設定します。  
パブリックメソッド
 名前説明
Access排他的アクセスをこのRasterImageで格納される画像データに提供します。  
AccessData排他的アクセスをこのRasterImageで格納される画像データに提供します。  
AddBeziersToRegionオーバーロードされます。ベジェリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddBorderToRegion特定のピクセルと下降の値と上限許容値によって定義される範囲に入るが、borderColorと等しくない値によるピクセルのリージョンを作成します。  
AddColorHsvRangeToRegion任意のHSVカラー範囲に入るすべてのピクセルから構成されるリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddColorRgbRangeToRegion任意のRGBカラー範囲に入るすべてのピクセルから構成されるリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddColorToRegion指定されたカラーのすべてのピクセルから構成されるリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddCurveToRegionオーバーロードされます。カーブ付きリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddEllipseToRegion楕円形のリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddMagicWandToRegion画像内の点(x, y)で見つかるカラーに基づいてリージョンを設定します。  
AddMaskToRegion1-ビットマスク画像の中ですべての白いピクセルから構成されるリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddPageこのRasterImageに新しいページを追加します。  
AddPagesこのRasterImageに一つ以上のイメージを追加します。  
AddPolygonToRegionオーバーロードされます。多角形リージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddRectangleToRegion長方形のリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
AddRoundRectangleToRegion丸い長方形のリージョンを追加することによりimageリージョンを作成するか、更新します。  
CalculatePaintModeRectangle指定した描画モードプロパティに基づいて、指定した四角形を調整します。  
CalculateRegionAreaimageリージョンでピクセルの合計数を取得します。  
CalculateRegionMaximumClipSegmentsリージョン内の任意の列に対してクリップセグメントを保持するために必要な要素数を取得します。  
ChangeCompressionこのRasterImageを圧縮するか、解凍します。  
ChangeFromDibWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)をLEAD RasterImageオブジェクトに変更します。  
ChangeHeightimageの割り当てられた高さを増減します。  
ChangeToDibWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)に、LEAD RasterImageオブジェクトを変更します。  
ChangeViewPerspective任意のビューと視点を得るために必要な画像データを上下左右に反転します。  
Cloneオーバーロードされます。このRasterImageの現在のページの正確なコピーを作成します。  
CloneAllこのRasterImageの正確なコピーを作成します。  
CopyDataオーバーロードされます。このRasterImageのデータを更新します。  
CopyMetadataToメタデータ(タグ、コメントとマーカー)を任意のimageへコピーします。  
CopyPaletteToデスティネーションimageにこのRasterImageのパレットをコピーします。  
Create指定された指標を用いて新しいRasterImageを作成します。  
CreateAlphaImageこのRasterImageアルファチャネルデータからグレースケールimageを作成します。  
CreateFromArray指定されたパラメータとオプションのマネージドメモリを用いて新しいRasterImageオブジェクトを構築します。  
CreateFromBuffer指定された指標を用いて新しいRasterImageを作成します。  
CreateFromIntPtr指定された指標を用いて新しいRasterImageを作成します。  
CreateFromYUVDataオーバーロードされます。指定された指標を用いて新しいRasterImageを作成して、指定されたYUVデータを使用してimageを塗りつぶします。  
CreateGrayscale指定された指標を用いて新しいグレースケールRasterImageを作成します。  
CreateMaskFromRegionimageで定義されるリージョンから、1-ビットマスク画像を作成します。  
CreateThumbnailこのRasterImageのサムネイル画像を作成します。  
DisableEventsChangedイベントの発生を無効にします。  
Disposeオーバーロードされます。このRasterImageによって使用されているすべてのリソースを解放します。  
DitherLineオーバーロードされます。ループ内で使用し、指定された入力バッファ内の行をディザリングし、出力バッファに書き込みます。  
EnableEventsChangedイベントの発生を有効にします。  
FlipRegion画像のリージョンを反転します(上から下へ)。  
FlipViewPerspectiveそのViewPerspectiveを変更することによって、このRasterImage imageを上下に反転します。  
FromDibオーバーロードされます。マネージ配列で保存される指定されたWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)から、新しいimageを作成します。  
FromDibArrayマネージ配列で保存される指定されたWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)から、新しいimageを作成します。  
FromDibPtrアンマネージポインターで保存される指定されたWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)から、新しいimageを作成します。  
GetImageHeightDpiViewPerspectiveとYResolutionを考慮して、このRasterImageの高さをピクセルで取得します。  
GetImageSizeDpiYResolutionを考慮して、このRasterImageオブジェクトのピクセルのサイズを取得します。  
GetImageWidthDpiViewPerspectiveとXResolutionを考慮して、ピクセルのこのRasterImageの幅を取得します。  
GetLookupTableこのRasterImageの8ビットルックアップテーブル(LUT)を取得します。  
GetLookupTable16このRasterImageの16ビットルックアップテーブル(LUT)を取得します。  
GetObjectDataこのオブジェクトをシリアル化するために必要なデータを指定されたSerializationInfoに入れます。  
GetOverlayAttributes指定されたインデックスのために一つ以上のオーバレイ属性を取得します。  
GetOverlayImage指定されたインデックスのためにオーバレイimageを取得します。  
GetPaintLookupTable内部使用。  
GetPaintLookupTable16内部使用。  
GetPalette1-8ビットカラーまたはグレースケールimageにより用いられるだろうこのRasterImageオブジェクトのパレットのコピーを取得します。  
GetPixel指定されたピクセルのカラーを返します。  
GetPixelColor指定されたピクセルのカラーを返します。  
GetPixelDataオーバーロードされます。アンマネージドメモリバッファーに指定されたピクセルの画素データをコピーします。  
GetRegionこのRasterImageの現在のリージョンを説明するRasterRegionオブジェクトを取得します。  
GetRegionBoundsimageリージョンのバウンディング四角形を取得します。  
GetRegionBoundsClippedimageリージョンのバウンディング四角形を取得します。  
GetRegionClipSegments特定の行のためにリージョンで格納されるセグメントを取得します。  
GetRowオーバーロードされます。1行以上の画像データをこのRasterImageからマネージドメモリバッファに取得します。  
GetRowColumnオーバーロードされます。列オフセットを受け取りデータをimageから取得し、バッファに置きます。  
GetRowColumnCompressedオーバーロードされます。1-ビット圧縮データの行(または行の一部)をその圧縮フォーマットでロードされたimageから取り戻します。  
GetRowCompressedオーバーロードされます。1-ビット圧縮データの一つ以上の行をその圧縮フォーマットでロードされたimageから取り戻します。  
GetTrueColorValue現在のimageパレットに基づく指定されたカラーのtrue(RGB)値を取得します。  
GetYUVDataオーバーロードされます。YUVにRasterImageグレースケールまたはBGRデータを変換して、出力バッファでそれを保存します。  
InsertPageこのRasterImageに新しいページを挿入します。  
InsertPagesこのRasterImageに一つ以上のページを挿入します。  
MakeRegionEmptyimageからリージョンを削除して、リージョンのために使われるメモリを開放します。  
OffsetRegion指定された段数とコラムによってimageリージョンを移動します。  
OnChangedChangedイベントを発生させます。  
PointFromImage点(x,y)をこのRasterImageビューの視点と方向から指定されたビューの視点と方向まで平行移動します。  
PointToImage点(x,y)を指定されたビューの視点と方向からこのRasterImageビューの視点と方向まで平行移動します。  
RectangleFromImageこのRasterImageビューの視点と方向から指定されたビューの視点と方向まで長方形を変換します。  
RectangleToImage指定されたビューの視点と方向からこのRasterImageビューの視点と方向まで長方形を変換します。  
RegionContains指定されたピクセルがimageリージョンであるかどうか決定します。  
Releaseリリースメモリは、システムへAccessでロックしました。  
ReleaseDataリリースメモリは、システムへAccessDataでロックしました。  
RemoveAllPagesこのRasterImageからすべてのページを削除します。  
RemovePageAtこのRasterImageから指定されたインデックスでページを削除します。  
RemovePagesこのRasterImageから一つ以上のページを削除します。  
ReplacePageこのRasterImageにおける既存のページを置換します。  
ReplacePagesこのRasterImageの一つ以上のページを置換します。  
ReverseRegionimageリージョン(左から右)を上下に反転します。  
RotateViewPerspectiveそのViewPerspectiveを変更することによって、このRasterImageを回転させます。  
SetAlphaImage既存のアルファチャネルデータを置換するか、新しいアルファチャネルデータを作成します。  
SetLookupTableこのRasterImageの8ビットルックアップテーブル(LUT)を設定します。  
SetLookupTable16このRasterImageの16ビットルックアップテーブル(LUT)を設定します。  
SetOverlayImage特定のインデックスのためにオーバレイimageを設定します。  
SetOverlayImageSize特定のインデックスのためにオーバレイimageのサイズを変更します。  
SetPaintLookupTable内部使用。  
SetPalette1-8ビットカラーまたはグレースケールimageにより用いられるだろうこのRasterImageオブジェクトのパレットを設定します。  
SetPixel指定されたピクセルの色値を変更します。  
SetPixelColor指定されたピクセルの色値を変更します。  
SetPixelDataオーバーロードされます。アンマネージドメモリバッファーからコピーによって指定されたピクセルのデータを変更します。  
SetRegionこのRasterImageの現在のリージョンを説明するRasterRegionオブジェクトを設定するか、更新します。  
SetRowオーバーロードされます。1行以上の画像データをこのRasterImageにコピーします。  
SetRowColumnオーバーロードされます。画像のオフセットに従って、バッファーのデータを画像にコピーします。  
SetRowColumnCompressedオーバーロードされます。圧縮形式で保存されている画像に、1ビットの圧縮データの行(または行の一部)を設定します。  
SetRowCompressedオーバーロードされます。圧縮形式で保存されている画像に、複数行の1ビット圧縮データを設定します。  
SetRowSegmentsオーバーロードされます。内部使用。  
SetUserData指定されたアンマネージドメモリバッファーへのimageのデータを設定します。  
SetYUVDataオーバーロードされます。入力バッファからYUVデータを使用して画像データを更新します。YUVデータは、RasterImageで設定される前に、グレースケール/BGRに変換されます。  
StartDitheringimageのバッファーに入れられたディザ処理を初期化します。  
StopDitheringStartDitheringDitherLineメソッドによって割り当てられるすべてのデータ変数とバッファをクリーンアップします。  
ToDibこのimageのWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)バージョンを格納しているアンマネージポインターを取得します。  
ToDibこのimageのWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)バージョンを格納しているアンマネージポインターを取得します。  
ToDibArrayこのimageのWindowsデバイス非依存ビットマップ(DIB)バージョンを格納しているマネージバッファを取得します。  
TranslateColorオーバーロードされます。画像内の指定したカラーを平行移動し、デスティネーション画像内でもっとも近い色を返します。  
Underlay一方の画像をもう一方のベーステクスチャとして、2つの画像を合成します。  
UpdateOverlayAttributes指定されたインデックスでオーバレイのためにオーバレイ属性を更新します。  
UpdateOverlayBits主なimageの対応するbitplaneから、ビットでオーバレイimageピクセルを更新します。  
WindowLevelこのRasterImage用に、描画または描画画像処理メソッドのウィンドウレベルオプションを設定します。  
WindowLevelExtこのRasterImage用に、描画または描画画像処理メソッドのウィンドウレベルオプションを設定します。  
プロテクトメソッド
 名前説明
Finalizeこのメンバは、Finalizeをオーバーライドします。  
パブリックイベント
 名前説明
Changed画像データまたは属性が変わると、発生します。  
DisposedimageがDisposeメソッドに呼び出しによって破棄されるとき、発生します。  
LoadCompleted内部使用。  
PagesChangedこのRasterImageオブジェクトからページが追加、挿入、または削除されると発生します。  
参照

参照

RasterImageクラス
Leadtools名前空間
RasterImageとGDI/GDI+
RasterImageとWPF/Silverlight