LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

OffsetYプロパティ








このLeadMatrixの第3の行と第2の列の値を取得または設定します。
構文
public double OffsetY {get; set;}
'Declaration
 
Public Property OffsetY As Double
'Usage
 
Dim instance As LeadMatrix
Dim value As Double
 
instance.OffsetY = value
 
value = instance.OffsetY
public double OffsetY {get; set;}
public double getOffsetY()
public void setOffsetY(double value)
            
 <br/>get_OffsetY();<br/>set_OffsetY(value);<br/>Object.defineProperty('OffsetY'); 
public:
property double OffsetY {
   double get();
   void set (    double value);
}

属性値

第3の行の値とこのLeadMatrixの第2の列。デフォルト値は、0です。
解説

OffsetYプロパティがこのような名前になっているのは、これがy軸方向の座標空間の平行移動量を指定するためです。

以下の表は、LeadMatrixオブジェクトのレイアウトを表示します。

M11 M12 0
M21 M22 0
OffsetX OffsetY 1
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

LeadMatrix構造体
LeadMatrixメンバ