LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

SetDestinationPointsメソッド








デスティネーションimageで変形領域を定義する4つのポイントを格納する配列。
デスティネーションimageで変形領域を定義する4つのポイントを格納する配列を設定します。
構文
public void SetDestinationPoints( 
   LeadPoint[] value
)
'Declaration
 
Public Sub SetDestinationPoints( _
   ByVal value() As LeadPoint _
) 
'Usage
 
Dim instance As CombineWarpCommand
Dim value() As LeadPoint
 
instance.SetDestinationPoints(value)
public void SetDestinationPoints( 
   LeadPoint[] value
)
@property (nonatomic, assign) LeadPoint *destinationPoints
 function Leadtools.ImageProcessing.CombineWarpCommand.SetDestinationPoints( 
   value 
)
public:
void SetDestinationPoints( 
   array<LeadPoint>^ value
) 

パラメーター

デスティネーションimageで変形領域を定義する4つのポイントを格納する配列。
解説
ポイントの配列を取得するために、GetDestinationPointsメソッドを使います。
サンプル
サンプルのために、参照しますCombineWarpCommand
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

CombineWarpCommandクラス
CombineWarpCommandメンバ