LEADTOOLS(Leadtoolsアセンブリ)

フレームを表示

Dataイベント








変換されたデータを提供するために、ColorResolutionCommandの間、発生します。
構文
'Declaration
 
Public Event Data As EventHandler(Of ColorResolutionCommandDataEventArgs)
'Usage
 
Dim instance As ColorResolutionCommand
Dim handler As EventHandler(Of ColorResolutionCommandDataEventArgs)
 
AddHandler instance.Data, handler
typedef void (^LTColorResolutionCommandDataEvent)(LTRasterImage * _Nullable image, NSInteger lines, NSData *data, BOOL *cancel)

- (BOOL)run:(LTRasterImage *)image 
   progress:(nullable LTRasterCommandProgress)progressHandler 
  dataEvent:(nullable LTColorResolutionCommandDataEvent)dataEventHandler 
      error:(NSError **)error
            
synchronized public void addColorResolutionCommandDataListener(ColorResolutionCommandDataListener listener)
synchronized public void removeColorResolutionCommandDataListener(ColorResolutionCommandDataListener listener)
            
add_Data(function(sender, e))
remove_Data(function(sender, e))

イベントデータ

イベントハンドラは、このイベントに関連するデータを格納するタイプColorResolutionCommandDataEventArgsの引数を受け取ります。以下のColorResolutionCommandDataEventArgsプロパティは、このイベントに特有の情報を提供します。

プロパティ説明
Cancel カラー解像度コマンドを中止するべきかどうか示している値を取得または設定します。
Data コマンドがすでに変換した1行以上の出力画像データを格納しているアンマネージバッファを取得します。
DataArray コマンドがすでに変換した1行以上の出力画像データを格納しているマネージバッファを取得します。
Image 変換されているソースimageを取得します。
Lines データまたはDataArraybuffersで行の数を取得します。
解説
ColorResolutionCommandがバッファへ書き込んだ変換された画像データを処理するために、このイベントを使うことができます。
サンプル
サンプルのために、参照します ColorResolutionCommand
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

ColorResolutionCommandクラス
ColorResolutionCommandメンバ