LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

フレームを表示

大部分のアノテーションオブジェクトは「固定される」ことができます。アノテーションが「固定」されるとき、サイズや位置は、コンテナがズームやスクロールしても変更されません。アノテーションを固定するために、AnnObject.FixedStateOperationsプロパティを設定します。

アノテーションを固定すると、コンテナー上で動かなくなります。ズームとスクロールは基となるimageと非固定アノテーションを移動します、しかし、固定アノテーションは移動しません。アノテーションは、入力されるマウスまたはタッチでアノテーションを選択して、ドラッグすることによって、まだ移動されることができます。アノテーションの固定は、AnnObject.FontAnnObject.Stroke。など、オブジェクトの外観の一部にも作用します。

固定アノテーションオブジェクトは、特定の状況で望ましくありえます。たとえば、行オブジェクトの厚さを、コンテナの拡大縮小時に増減させたくない場合は、FixedStateOperationsプロパティをAnnFixedStateOperations.StrokeWidth。に設定できます。ルーラーオブジェクトを持っている、そして、コンテナが拡大・縮小するときその行の厚みもそのフォントのサイズにも変更して欲しくない、そのAnnObject.FixedStateOperationsプロパティをAnnFixedStateOperations.FontSizeに設定しました | AnnFixedStateOperations.StrokeWidth.

すべてのオブジェクトのデフォルト値はAnnFixedStateOperations.Noneです。これは、オブジェクトは固定されず、コンテナーをズームまたはスクロールするとオブジェクトも同様にズームまたはスクロールされることを意味します。

以下のテーブルは、AnnFixedStateOperationsを説明します

メンバ 説明
AnnFixedStateOperations.None

オブジェクトは固定されず、コンテナをズームインおよびズームアウトするとオブジェクトも拡大または縮小されます。これは、デフォルト動作です。

AnnFixedStateOperations.Scrolling

オブジェクトの位置が固定されており、コンテナがスクロールされても移動しません。しかしコンテナをズームインまたはズームアウトすると拡大縮小されます。

AnnFixedStateOperations.Zooming

オブジェクトのサイズが固定され、コンテナをズームインまたはズームアウトしてもオブジェクトは拡大または縮小されませんが、コンテナをスクロールするとオブジェクトは移動します。

AnnFixedStateOperations.FontSize

これを設定すると、コンテナをズームインまたはズームアウトしたときにアノテーションオブジェクトのテキストサイズが変わらなくなります。たとえば、AnnPolyRulerObjectはlength値のためにテキストを格納します。コンテナをズームインまたはズームアウトしたときにサイズが変わらない方が良い場合があります。このルーラーのフォントサイズを9ポイントに設定し、AnnObject.FixedStateOperationsプロパティでこのメンバを使用すると、コンテナーをどれだけズームインまたはズームアウトしてもルーラーのテキストフォントサイズは常に9ポイントになります。

AnnFixedStateOperations.StrokeWidth

これを設定すると、コンテナをズームインまたはズームアウトしたときにアノテーションオブジェクトの描画に使用されるストロークの太さが変わらなくなります。このプロパティを設定すると、アノテーションオブジェクトのあらゆる部分に影響します。

AnnObject.FixedStateOperationsプロパティを設定するときにAnnFixedStateOperationsの値を組み合わせることで、アノテーションオブジェクトの位置、サイズ、フォントサイズ、およびストロークの太さをコンテナー内で自由に固定できます。

© 1991-2015のLEAD Technologies, Inc. All Rights Reserved.