LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

SerializeObjectイベント

フレームを表示
アノテーションオブジェクトが保存されているとき、呼び出すイベント。
構文
add_serializeObject(function(sender, e))
serializeObject.add(function(sender, e))
remove_serializeObject(function(sender, e))
serializeObject.remove(function(sender, e))
    

このイベントは、以下を格納しているAnnSerializeObjectEventArgsイベントデータメンバで保存されているアノテーションオブジェクトごとに、かつて呼び出します:

メンバ 説明
TypeName

保存されているAnnObjectのタイプ名。

AnnObject

保存されているAnnObject

SkipObject

falseに設定します。オブジェクトを保存することをスキップして、次に続行するために、trueにこの値を変更します。

サンプル

サンプルのために、参照します AnnSerializeOptions

イベントデータ
パラメーター 説明
送り主 'var' イベントのソース。
e AnnSerializeObjectEventArgs イベントデータ。
参照