LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

DateFromStringメソッド

フレームを表示
日付まで解析される文字列値。
日付時間まで文字列値を変換します。
構文
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnObject.dateFromString( 
   value 
)

パラメーター

パラメーター説明
string日付まで解析される文字列値。

戻り値

説明
日付。 解析されるデータ値。
解説

DateToStringは、一般的なISO文字列値まで日付値を変換します。.NETプラットホームでは、これは「s」形式specidierを用いて実行されます、そして、JavaScriptプラットホームでは、これはToISOStringメソッドを用いて実行されます。

文字列値は、DateFromStringを用いて日付へ戻って変換されることができます。

DateToStringDateFromStringは、stringへ/から日付値を変換するのに用いられることができます。変換は、国際ISO時刻表示形式(.NETの「s」形式specidierとJavaScriptのToISOString)を使います。

例えばアノテーションコンテナが保存されるか、ディスクからロードした時などシリアル化して、非シリアル化することが値に日付を入れるとき、これらのメソッドが使われます。データ値はシリアル化(セーブ)の間、stringに変換されて、それからデシリアライゼーション(ロード)の間、stringから後ろへ変換しました。

たとえば、DateToStringDateFromStringが、AnnReview.Date値を保存して、ロードするとき、使われます。

参照

参照

AnnObjectオブジェクト。
AnnObjectメンバ