LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

AnnMediaObjectオブジェクト。

フレームを表示
メンバ 
メディア(オーディオまたはビデオ)オブジェクトを定義します。
オブジェクトモデル
構文
function Leadtools.Annotations.Core.AnnMediaObject() 
解説

AnnMediaObjectAnnHotspotObjectオブジェクトに由来して、メディアファイル(オーディオまたはビデオ)にURLを保持するように設計されています。

オーナーコンテナが設計モードであるならば、AnnMediaObjectオブジェクトはピクチャを描画します。コンテナがランモードにあるならば、AnnMediaObjectオブジェクトはピクチャを描画しません、代わりに、オートメーションフレームワークは媒体管理を作成して、それにURLを再生します。

自動機能を使用して、設計モードでは、長方形は拡大縮小されたimageを格納します。ユーザーはクリックして/タップして、現行ウィンドーで長方形を指定するためにドラッグします。

プログラム上では、以下のプロパティを使用してメディアオブジェクトの境界と位置を制御できます。

各々のオブジェクトは、以下のメソッドで変形されることができます:

AnnMediaObjectクラスはAnnObjectクラスから多数のプロパティを継承します。そして、フォントのサポート、ストロークと塗りつぶし特徴を提供します。これらのプロパティは以下に記載されています:

メディアオブジェクトの名前はラベルプロパティを使用して制御されることができます。そして、AnnObjectクラスから継承されます。

オブジェクトはグループアノテーションオブジェクトまたはコンテナーオブジェクトの一部にすることができます。グループとコンテナの両方の一部に同時になることはできません。

メディアオブジェクトは、以下のプロパティを追加します:

プロパティ 説明
メディア メディアファイルのURLと型を保持します。LEADTOOLSアノテーションファイルは、HTML 5のVideoタグまたはAudioタグと同様に機能するよう設計されています。

その他に、以下のプロパティを使用してAnnMediaObjectの特性をプログラムコードから設定できます。

参照

参照

AnnMediaObjectメンバ
Leadtools.Annotations.Core名前空間