LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

Labelsプロパティ(AnnContainer)

フレームを表示
サンプル 
このAnnContainerの上で提出するラベルのコレクションを取得します。
構文
get_labels();
Object.defineProperty('labels');

属性値

説明
リストこのAnnContainerの上で提出するAnnLabelsのコレクション。
解説

ラベルは、グローバルなAnnRenderingEngine.ContainerLabelRendererを用いて提出されますオブジェクト。このオブジェクトはアノテーションフレームワークによって自動的に作成されて、すぐに使えることがありえます。

コンテナラベルは、アノテーションオブジェクトの一部でないコンテナの上にテキスト項目を置くのに用いられることができます。たとえば、地図アプリケーションに凡例を配置するのがその一例です。

サンプル
example: function SiteLibrary_DefaultPage$example() {
   // Get the container for this automation
   var container = this._automation.get_container();

   var inch = 720.0;

   // Create a couple of labels
   var label = new lt.Annotations.Core.AnnLabel();
   label.set_isVisible(true);
   label.set_originalPosition(lt.LeadPointD.create(1 * inch, 1 * inch));
   label.set_foreground(lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("red"));
   label.set_background(lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("rgba(0, 0, 0, 0.5)"));
   label.set_text("Red Label");
   container.get_labels().add(label);

   label = new lt.Annotations.Core.AnnLabel();
   label.set_isVisible(true);
   label.set_originalPosition(lt.LeadPointD.create(4 * inch, 4 * inch));
   label.set_foreground(lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("blue"));
   label.set_background(lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("rgba(0, 0, 0, 0.5)"));
   label.set_text("Blue Label");
   container.get_labels().add(label);

   // Show the labels
   this._automation.invalidate(lt.LeadRectD.get_empty());
},
参照

参照

AnnContainerオブジェクト。
AnnContainerメンバ