LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Core)

HitTestRectメソッド

フレームを表示
テストされる長方形(アノテーション単位の)。
指定された長方形でこのAnnContainerの上でヒットテストを実行します。
構文
 function Leadtools.Annotations.Core.AnnContainer.hitTestRect( 
   rect 
)

パラメーター

パラメーター説明
rectLeadRectDテストされる長方形(アノテーション単位の)。

戻り値

説明
AnnObject rectが交差するAnnObjectsの配列。
解説

HitTestBufferを使用するとテストポイントが"大きく"なるため、誤差を補ってスムーズなヒットテストを実現できます。たとえば、バッファが2であるならば、testPointのあたりの4つの単位のlengthによる正方形はヒットテストを実行するのに用いられます。

1つ以上のオブジェクトがテストポイントの下に重なるならば、メソッドはZオーダーの上にあるオブジェクトを返します。

HitTestBehaviorプロパティは、誰かが別れるかどうか、または、オブジェクト全体がヒットの検査済みであると思われるrectの中に格納されなければならないかどうか決定します。値がAnnHitTestBehavior.Containsであるならば、オブジェクト全体はヒットの検査済みであると思われるrectの中に格納されなければなりません。値がAnnHitTestBehavior.Intersectsであるならば、オブジェクトの任意の部分はヒットの検査済みであると思われるrectの中に格納されることができます。

参照

参照

AnnContainerオブジェクト。
AnnContainerメンバ