LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

Leadtools.Annotations.Automation名前空間

フレームを表示
継承階層
自動モードアノテーション(エンドユーザー対話操作で)を実装するために、クラスを格納します。
クラス
 クラス説明
AnnAfterObjectChangedEventArgs データをAnnAutomation.AfterObjectChangedイベントに提供します。
AnnAutomation AnnContainerのためにオートメーションを管理します。
AnnAutomationEventArgs データをAnnAutomation.OnShowContextMenuAnnAutomation.OnShowContextMenuイベントに提供します。
AnnAutomationManager アノテーションアプリケーションの自動モードを管理します。
AnnAutomationObject アノテーションを自動化するために必要なプロパティオブジェクトをすべてを定義します。
AnnAutomationObjects 項目が追加または削除されるとき、AnnAutomationObjectsクラスはAnnAutomationObjectオブジェクトの動的なコレクションを表して、通知を提供します。
AnnAutomations AnnAutomationオブジェクトの動的なコレクションを表し、項目が追加または削除されたときに通知を提示します。
AnnAutomationUndoRedoObject オートメーションオブジェクトの取り消し/繰り返しデータを保持するオブジェクト。
AnnBeforeObjectChangedEventArgs データをAnnAutomation.BeforeObjectChangedイベントに提供します。
AnnCursorEventArgs データをAnnAutomation.SetCursorイベントに提供します。
AnnDragDropEventArgs データをDragDropイベントに提供します。
AnnObjectModifiedEventArgs データをAnnAutomation.ObjectModifiedイベントに提供します。
AnnPlatformCallbacks オートメーションマネージャーにより用いられるプラットホームに特有のコールバック。
インターフェース
 インターフェース説明
IAnnPackage アノテーションオブジェクトのグループをパッケージ化するためのサポートを提供します。
デリゲート
 delegate説明
AnnGetClipboardDataCallback クリップボード貼り付け操作のために現在のアノテーションデータを取得するコールバック。
AnnIsClipboardDataPresentCallback クリップボードが操作にペーストするかどうか確定するコールバックが、実行されることができます。
AnnSetClipboardDataCallback クリップボードコピー操作のために現在のアノテーションデータを設定するコールバック。
列挙体
 列挙体説明
AnnDesignerType アノテーションデザイナタイプを定義します。
AnnDragDropOperation ドラッグアンドドロップイベントのために現在の操作を指定します。
AnnObjectChangedType AnnObjectに変更の型を示します。
参照

参照

Leadtools.Annotations.Automationライブラリ