LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

Undoメソッド

フレームを表示
このAnnAutomationで実行される最後の操作を翻します。
構文
 function Leadtools.Annotations.Automation.AnnAutomation.undo()
解説

CanUndoプロパティがtrue返るならば、このメソッドはこのAnnAutomationで実行される最後の操作を元に戻します。

UndoCapacityプロパティを使って、Undoメソッドを使って反転するか、Redoメソッドを使って再度適用できるユーザーアクションの数を取得または設定します。UndoCapacityプロパティのデフォルトのアクション数は10です。

オートメーション操作の取り消しまたはやり直しに関する情報は、「アノテーションの自動操作の取り消し」を参照してください。

サンプル

サンプルのために、参照しますBeginUndo

参照

参照

AnnAutomationオブジェクト。
AnnAutomationメンバ