LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

Editイベント

フレームを表示
サンプル 
AnnObjectが編集されているとき、発生します。
構文
add_edit(function(sender, e))
edit.add(function(sender, e))
remove_edit(function(sender, e))
edit.remove(function(sender, e))
    

オブジェクトが編集されているとき、自動オブジェクトはこのイベントにオブジェクト編集デザイナーのAnnEditDesigner.Editをフックします。したがって、フックして、いろいろなデザイナーに編集イベントを鈎から外す代わりに、かつてこのイベントに単にサブスクライブすることができます。

サンプル

オブジェクトが編集されるとき、以下のサンプルは追跡する方法を示します。

AnnAutomationManagerサンプルからサンプル関数内のコードをすべて削除し("// TODO:ここにサンプルコードを追加します"というコメントを検索する)、以下のコードを挿入します。

[Example]ボタンをクリックします。オブジェクトを移動またはサイズ変更すると、必ずメッセージが表示されます。

example: function SiteLibrary_DefaultPage$example() {
   var _this = this;
   // Hook to the automation's Edit event
   this._automation.add_edit(function(sender, e) {
      // e is of type AnnEditDesignerEventArgs

      if(e.get_operationStatus() == lt.Annotations.Core.AnnDesignerOperationStatus.end) {
         alert("Object changed...");
      }
   });
},
イベントデータ
パラメーター 説明
送り主 'var' イベントのソース。
e AnnEditDesignerEventArgs イベントデータ。
参照

参照

AnnAutomationオブジェクト。
AnnAutomationメンバ