LEADTOOLS JavaScript(Leadtools.Annotations.Automation)

CurrentEditObjectプロパティ

フレームを表示
サンプル 
編集中の現在のAnnObjectを取得します。
構文
get_currentEditObject();
Object.defineProperty('currentEditObject');

属性値

説明
AnnObject編集されている現在のAnnObject;オブジェクトがない場合nullは、現時点では編集されています。
解説

そのAnnEditDesignerが現時点ではアクティブな所で、編集されている現在のオブジェクトは現時点では「選択される」AnnObjectです。

これは、このAnnAutomationのオブジェクト処理方法のどれでも呼び出すとき、処理されるオブジェクトです。

SelectObjectまたはSelectObjectsを呼び出すことによって、CurrentEditObjectを変更することができます。

サンプル

以下のサンプルは、2のlengthを持っている赤いストロークに現時点では編集されているオブジェクトのストロークを変更します。

example: function SiteLibrary_DefaultPage$example() {
   // check if an object is currently "selected"
   var currentEditObject = this._automation.get_currentEditObject();
   if (currentEditObject != null)
   {
      // check if this object supports a stroke
      if (currentEditObject.get_supportsStroke())
      {
         // change its stroke
         this._automation.beginUndo();
         currentEditObject.set_stroke(lt.Annotations.Core.AnnStroke.create(
            lt.Annotations.Core.AnnSolidColorBrush.create("blue"),
            lt.LeadLengthD.create(2)));
         this._automation.endUndo();
         this._automation.invalidate(lt.LeadRectD.get_empty());
      } else {
         alert("This object does not support stroke, select another object");
      }
   } else {
      alert("Select an object first");
   }
},
参照

参照

AnnAutomationオブジェクト。
AnnAutomationメンバ