LEADTOOLSフォーム(Leadtools.Forms.DocumentWritersアセンブリ)

フレームを表示

ImageOverTextプロパティ








結果として生じるPDF文書の上でラスター画像オーバレイを使うべきかどうかについて示す値を取得または設定します。
構文
public bool ImageOverText {get; set;}
'Declaration
 
Public Property ImageOverText As Boolean
'Usage
 
Dim instance As PdfDocumentOptions
Dim value As Boolean
 
instance.ImageOverText = value
 
value = instance.ImageOverText
public bool ImageOverText {get; set;}
@property (nonatomic, assign) BOOL imageOverText
public boolean getImageOverText() 
public void setImageOverText(boolean imageOverText)
            
 <br/>get_ImageOverText();<br/>set_ImageOverText(value);<br/>Object.defineProperty('ImageOverText'); 
public:
property bool ImageOverText {
   bool get();
   void set (    bool value);
}

属性値

そうでない場合、結果として生じるPDF文書の上でラスター画像オーバレイを使うtrue;false。デフォルト値は、falseです。
解説

オリジナルと同じために必要である検索可能なPDF文書を作成するとき、これが使われます。このプロパティをtrueに設定すると、元のファイルの画像がPDF文書全体を覆うオーバーレイとして保存されます。生成された文書をPDFビューワで開いたとき、オーバーレイ画像の下に隠されたテキストを今までどおり検索でき、見た目も元の文書と同じに維持されます。

DocumentWriter.AddPageメソッドとDocumentPage構造体は、オーバレイイメージを使うPDFファイルを作成する方法に関する詳細な情報を提供します。

オーバレイimageの品質を制御するために、ImageOverTextSizeプロパティを使います。

もしもを制御するImageOverTextModeプロパティとグレースケールイメージが最終的なドキュメントで扱われる方法を使用します。

サンプル
サンプルのために、参照しますPdfDocumentOptions
必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

PdfDocumentOptionsクラス
PdfDocumentOptionsメンバ
DocumentWriterクラス
LEADTOOLSドキュメントライタでのプログラミング
アプリケーションに含まれるファイル
特殊なLEAD機能のアンロック

Leadtools.Forms.DocumentWritersは、DocumentまたはMedicalツールキットのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。Imaging Pro/Document/Medicalの機能