LEADTOOLS OCR(Leadtools.Forms.Ocrアセンブリ)

フレームを表示

OcrCreateDocumentOptions列挙体








IOcrDocumentManagerを用いたドキュメント作成時に使うオプション。
構文
'Declaration
 
<FlagsAttribute()>
<SerializableAttribute()>
Public Enum OcrCreateDocumentOptions 
   Inherits System.Enum
   Implements System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable 
'Usage
 
Dim instance As OcrCreateDocumentOptions
typedef NS_ENUM(NSInteger, LTOcrCreateDocumentOptions)
public enum OcrCreateDocumentOptions
Leadtools.Forms.Ocr.OcrCreateDocumentOptions = function() { };
Leadtools.Forms.Ocr.OcrCreateDocumentOptions.prototype = {<br/>
  None = 0x00000000,
	InMemory = 0x00000001,
	AutoDeleteFile = 0x00000002,
	LoadExisting = 0x00000004,
	
 };
[FlagsAttribute()]
[SerializableAttribute()]
public enum class OcrCreateDocumentOptions : public System.Enum, System.IComparable, System.IConvertible, System.IFormattable  
メンバ
メンバ説明
0 x 00000000None ファイルベースのドキュメントを作成します。ドキュメントファイル名が使われます。
0 x 00000001InMemory メモリベースのドキュメントを作成します。ドキュメントファイル名は使用しません。
0 x 00000002AutoDeleteFile 自動的に、ドキュメントが破棄されるとき、文書ファイルを削除します。InMemoryが指定されている場合は使用できません。
0 x 00000004LoadExisting 指定されるファイルから、ドキュメントをロードします。InMemoryが指定されている場合は使用できません。
解説

詳細については、「IOcrDocumentManagerとLEADTOOLS .NET OCRによるプログラミング」を参照してください。

サンプル

サンプルのために、参照しますIOcrDocumentManager.CreateDocument(string, OcrCreateDocumentOptions)

継承階層

System.Object
   System.ValueType
      System.Enum
         Leadtools.Forms.Ocr.OcrCreateDocumentOptions

必要条件

ターゲットプラットホーム

参照

参照

Leadtools.Forms.Ocr名前空間

Leadtools.Forms.Ocrは、認識またはDocument Imaging Suiteのライセンスと、解除キーが必要です。詳細は、以下を参照してください。LEADTOOLSツールキット機能